mixiユーザー(id:512618)

2021年06月22日12:58

31 view

取材しないマスコミ、偏向報道メディアは消滅する

中国の台原原子力発電所(であってたと思う)で、事故が起こり沖縄で放射線量が増えていると言うのに、報道はなされないどころか、反原発・反核団体や脱原発芸能人界隈の静けさも相まって、目立ってない様にみえますね。

ところが、CSやケーブルでの海外メディアを見ればわかってしまうし(ちょいちょい話題にしてる)、ネットでもあれこれ情報は流れています。
相変わらずネットのデマが!とか誹謗中傷がと大騒ぎしているマスコミ界隈ですが、自身が情報を流さずデマを広めている(森友なんて菅野完の拐かしなんてのがバレてる)状態ですからね。

この状況下でマスコミが存続できるかっていうと怪しいもんです。
朝日新聞の売上減に加えて値上げなんていう、旧来のメディアや情報企業の不振もあちこちで露出してきている状態ですし、身近なところでは新聞販売店などの減少や統合名目の削減が目立っている状態です。
あからさまに、旧来の情報機関が無駄扱いされてきてる、とも言えます。

とは言え、情報産業の中でみるとまだまだ情報収集能力は新興のメディアには追いつけないところが多く、その物量はかなりのモノと見なければいけません。
しかし、その情報を隠してしまう事でメディアの信用を残っているのですけれどね。

この様な状態では旧来のメディア、新聞や地上波テレビと言った存在はメインストリーム、主役、主舞台なんて事にはなりえません。
サブもしくはモブとして表舞台から消えていく、影響力を失ってローカルな何かに成り下がるだけ、なんて感じはします。
おそらく、民法キー局と言う概念すら忘れられていくでしょう。

そうした中でサブスクリプションサービスや自身の機動力、資本を使ってのジャーナリズム活動をネットで発信したり、自身の研究を発表したり公表したり、また創作やアート、エンターテイメントでの地上波テレビ局や新聞や雑誌などを頼らない活動も大きくなってますし、現に「うっせぇわ」のadoちゃんは自らのプロデュースでYouTuberしてたらヒットした高校生。
大手芸能プロダクションや音楽出版会社すらその存在を揺らがせる状況は進行中と言う感じではありますね。

そういう中で、情報変更や偏向報道、隠蔽にデマの流布なんてことばかりの地上波テレビや新聞が存続を維持できるかっていうと消え去るのみ。

そして同時に消えていくのは、いわゆる政治系YouTuberや社会系YouTuberでしょうかねえ。
多くが自力で取材する能力を持ちません。
持っていたらそれはネットジャーナリストとしてカテゴライズされますから、この手のYouTuberは二次情報や三次、四次の情報をまとめているだけに過ぎないのですね。
つまり、事件の核心にふれる事はないし、核心に近い情報を手に入れる事はないのです。

結果として、大元の情報発信者の情報戦争に利用される足軽にも満たない存在として今は重宝されている状態ですが、メディアつまり新聞やテレビが衰退したら彼らの能力はゼロです。
つまり、新聞やテレビと運命をともにしている存在でありながら新聞やテレビをバカにしているんですね。

要はガス抜きとしても存続を許されているだけに過ぎず、飽きられるのは早いと思います。
もってあと1年。
早ければ半年で彼らの存在意義は消えていくと思います。

実際に、いくつかのYouTuber事務所からの退所者や売上の減少などを報告されている状況です。
You Tubeそのものの価値が見直されている今、結局は新聞やテレビ頼みの存在が存続するには非常に厳しい環境になっている、と言うのはあると思うのですね。

なにしろ、政治系にしろ社会系にしろ、マスコミの情報ベースです。
そこのは左派系や中韓の希望が反映された情報であるって観点も抜けているので与党予測はかなりダメダメだったりしますし、アナリストとしての能力も欠けているのが大半過ぎて、先行きは見えないのですよねえ。


そういう意味ではワタシは、昨年You Tubeの政治的動画に携わりましたがYouTuber的なものを否定していたので先見の明はあったと自負してる次第です。
4 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年06月>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930