mixiユーザー(id:512618)

2021年01月25日12:59

17 view

ちょっとした+の変化だけで道を誤る人は多い話

さて、まずオカルトな話をしましょうか?
霊的な覚醒ってのは、その人の魂=霊格を上げる為の修行の流れ、生活を律して乱れの無い暮らしをする事から始まったりします。
その途中で霊感が上がってくると、霊的な接触が増えるのだそうですね。

その初期段階で一番恐ろしいのが所謂邪霊や動物霊に取り憑かれ利用される事。
最初は予言や箴言等はまっとうな物が多く、助言する内容も人助けになったりしますが、だんだん供物を要求してきたり命を捧げるかのような事を要求してきたり。

せっかく霊と接触できる様になったのに、邪な考えや邪念や悪霊に支配されてその霊格を低級な霊格にしてしまい、死後その低級な霊格の集まる邪念、邪霊の集団に取り込まれてしまう、と言う話があるそうです。


で、この話。
例えば、政治に置き換えていくと、政治家としての覚醒はその人の思考や信念を上げる為に勉強をし、人と会いますが最初の段階は低級な政治家や政治ゴロに遭う事も多い。
そういう連中は褒めそやしてくれるし、色々教えてくれるけれど実際にはそこまで高度な存在ではないからだんだん供物=賄賂だのなんだののとり方を教えてくる。
加えて言うと、反社との良い関係作りだのね。
そこで地位が高くなってくるとどんどん変な要求をしだしたり、自分の利益の為だけに有権者を売ったりはては国を売ったり。

これがジャーナリズムで置き換えても同様。
大規模な低級霊集団を、パヨク集団だのサヨク政治家だの売国奴だのあの国だのに起きかけて考えると、霊格をあげる魂の修行ってのは実は見方を変えれば「思考力を強くする修行」てなもんだったりするかもしれません。

多くネットに出てきて一時的にもてはやされる方々も、基礎的な部分を磨いたら寄ってきた存在によってダメになっていく人を多々みますけど、そこからのさらなる高みへのジャンプだぜ!ってしないと、悪霊に憑かれて堕ちていく霊能者と同じようなもん。

だんだんデマだフェイクだ飛ばしだ読み違えだ利権だに走る訳ですよ。
そういう事にならないように常に考えて、情報を集めて吟味して、そんでもって自分でそれをまとめて推測したり結果を予測したりできるようにならないと、単なる社会の情報害悪、公害の素ってな所になる、なんて話で今はネットでも政治の世界でもそしてメディアでもそういうスタート段階で悪霊(低級な)にとりつかれたひとがおおいなあ、っていうそんな事情w
5 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年01月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31