mixiユーザー(id:512618)

2020年10月10日09:46

13 view

11月23日に、峠工房では「十日夜」を再現しようをするのです

これも助成金が交付されているので参加無料なんです!

フォト フォト

と言う事で、峠工房の11月イベントは
「日本にもハロウインあったって知ってる! ?  日本のハロウイン「十日夜」( とおかんや) を体験しよう!」
と第して十日夜を行う状況。
そして11月23日と言えば新嘗祭。
今は、勤労感謝の日とか言ってそちらが有名だわっちが子供の頃はこの日の事を
「収穫記念日」とか「豊穣の日」とか「豊作記念日(豊作祈念日かも)」などなどで
言ってた記憶。

まあ、農村地帯ですからね!(でしたからね?)

で、十日夜。
知っている人はハロウィンと比べるなとか一緒くたにするなとかあるかもですが
お菓子をくれなきゃ悪戯するぞなテロリストの要求のハロウインに対して、
十日夜は豊穣を祝い、その年の厄を払い来年の幸を願う行事。
各家を周り、その家のその年の目立たごとを祝い、厄を払い、来年はもっと良いぞ!
をする訳なんですよね。

つまり、祝を行うのです!

と言う事で、十日夜をやりたいなー、とずっと思ってたからやる!
町内会も子ども会も巻き込んでやってやるぜ!
超やるぜ!な状況なのでありんす。





都内からでも来たい人は来ていいのよ?
3 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月10日 09:52
    面白そうですね。休めたら行ってみたいです
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月10日 10:01
    > mixiユーザー 秘密テーマはハロウインを駆逐せよ!だったりします。
    新嘗祭の日に各地で十日夜が復活すればなんかいかにも日本的平和な収穫の日じゃないですか!と言う感じで。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年10月>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031