mixiユーザー(id:512618)

2020年04月26日13:32

29 view

どうせ外出自粛要請してもするバカは減らないんだから

■緊急事態、大幅延長に慎重=国民の不満懸念、月末にも判断―全面解除見通せず―政府
(時事通信社 - 04月26日 08:01)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=6061470

いっそ1年。
要請に従って行動してもらい、結果がでたら解除します、で良いのじゃないの?
最低限の経済活動、永住権の無い外国人の祖国への帰還事業とかやって人の数を
日本から減らせばなんとかなるんじゃないの??
と言う、バカみたいにでかける人の数の多さに辟易状況。

そりゃ私も仕事が止められないし、金を稼がないと維持すらできないのは
あるんだけど、緊縮財政の妄想を捨てて事を起こせば良いのじゃないか?
とか思うもんw

この緊縮財政の裏には、財政健全化思想があるんだけど財政の健全化てのは
要は赤字もなく、国家の収入が安定してる状態というのが理想の一つにあって
そのために、赤字をなくす為には増税して!みたいなもんなんですよ。

そもそも、健全財政論の根幹理解が間違ってる仮説もあるんですけどね。

国家の赤字をなくし、税収の安定てのはまさに理想論の一つで実際の
健全財政は、国家が存続し国民が安定して税金を納めるためには、
国が時に大赤字覚悟で、財政出動してでも国民の生産能力、国の
企業の収益が上がる方向にいかないといけないのもあるとか。

まあ、経済の関係の専門家が言ってたのだから多分、方法論としての
正解の一つなんだろうけれど、日本の財務省は赤字が!病なんですな。

で、国の借金とか国家の赤字っていう言い方で増税を納得させてる
と言うのはあるんだそうですが、実際には国の借金ではなく投資、
とかんがえないと構造がおかしくなるとか。

国債の発行は要は、国が事業を行うための企業で言えば「増資」。
企業ならば利益を出すための設備投資ですけど、国の場合は国家運営に
必要な投資で、その大部分は本来「インフラの整備」と言う事になる。
企業に金を渡す事で、企業が動き出すけど、それを抑える事をすると
企業が目先の利益だけに突っ走って国土を破壊させる結果になることは
言われてんですが、国の金で補助されてるような「報道企業」がそれら
国の投資をバラマキとか批判した訳ですね。

じゃあ、海外に比べて安いと言われる電波使用料金を多くしよう、
国の財政健全化に協力しよう、報道機関への優遇を返上しよう、と言う
企業があったかってーと無いわけでw

所詮みーんな金目。
なら金を使って有効な措置を取ることで利益がでるように誘導すりゃいいじゃん!
なんですけど、それも出来ないのは、バラマキ批判だの、金を使う事での
無駄が、無駄だ、税金を無駄に使うな、と言う論調をマスコミがやるから
余計に動かしづらいのはある。

これは何も安倍政権に限った事ではなく、鳩山政権時代も金を使う事を悪!
な論旨でマスコミが動いて、主にポピュリズム迎合担当の蓮舫さんが動き、
仕分けパフォーマンスしちゃった所為もあるんですね。

勿論、必要な仕分けもあるんだけどそれを「かっこいーー!」みたいに
報道して金を使わない溜め込む!大正義!みたいに思う声の大きい層が
増えてしまった事もあるんですよね。

まあ、キャッチーなフレーズを出しすぎた問題はあるんだけどさ。

じゃあ、民主党が悪夢だったのかい?てーとなに、民主党は悪夢の一端に過ぎぬ、
グローバル化を安全策を取らずに勧めたメディアや御用学者、それを鵜呑みにした
グローバリストの問題だ、と言う話になるしそうなるとほぼパソナ問題二行きつく
なんてな話もあるんですよね。

ただしこの無防備なままのグローバリズム。
もっと遡っていくと、コスモポリタニズムや地球市民、世界市民の思想に
行き着くのですが、これねえ。


そもそも、人類が万物の霊長とか言ってる思想が根底にあるせいで
なんでも科学と技術で解決できちゃうから国境はいらないの!
みたいな感じになってしまった面もあるんですよね。

つまり、この時期からふえた地球の逆襲、自然界の反乱ネタはこれら
人類の驕り高ぶりが根底にあって、その辺はウルトラマンのシリーズや
ゴジラのシリーズなんかでもずっと言われてる次第。

そもそも、ほぼ第一作リメイクなシン・ゴジラの展開からして実は
一作目のゴジラからあったりするからのw
志村喬のゴジラに感情移入する学者なんて素敵!な気分で今なら見れます。


結局のところ、この地球市民だのコスモポリタニズムだのって言葉を変えて
連綿と脈づいてきたんですが、エボラしかり西ナイル熱しかりSARSしかり
口蹄疫しかり、未だに根絶できなインフルエンザしかり。
人間は未知のものをすぐ片付ける事ができない未熟な存在だと言う事を理解し
ちゃーんと対処しないといけないって事なんですよね。

その事を考えると、そろそろ日本も十年遅れのアメリカ思想追従とか言われてた
時代から脱却せんといかんよね。
真に地球市民になりたいなら、地球はすごいぞ!俺らマヂ虫けら!!くらいに
意識変えて安全とか、防疫とか科学だけで対処できない時もあるぞ!
予防は大事だぞ!とか被害広げる似非科学殲滅!!くらいには先鋭化しても
多分、子孫は許してくれると思うんだ!




リベラルとか世界市民に夢みてしまった人達とかは、目くじらどころか
目ゴジラ立てて批判してくるだろうけど、社会の安定が思想だけでなく
自然環境の変異にも対処できないと駄目となると今まで本流と思ってた
思想とか理想などは、あまり役に立たなくなってきたよ、と言う考え方?
思想のシフトをする時期かもしれんよね、と。


むしろ、このまま行くと士郎正宗のドミニオンみたいな社会かもしらんw
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年04月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930