mixiユーザー(id:512618)

2017年10月27日10:39

142 view

流石立川一門や!!

立川志らく「己が幼稚だと自覚すべき」「税金が高くなろうが徴兵制になろうが文句は言えない」不投票のウーマン村本?を批判
http://fxya.blog129.fc2.com/blog-entry-39625.html

以下引用
1 名前:金魚 ★:2017/10/25(水) 12:29:20.83 ID:CAP_USER9
落語家の立川志らく(54)が、政治への関心が低いことを理由に投票に行かない有権者に対し「己が幼稚だと自覚すべき」と批判した。

 志らくは24日、ツイッターで「台風の影響もあったろうがこれだけ選挙で大騒ぎしていても投票率は53%」と、今回の衆院選挙の投票率が低水準に終わったことに触れた。

 ウーマンラッシュアワーの村本大輔が23日にツイッターで、自身が投票に行かなかったことを明かした上で、有権者の約半数が投票に行かない現状について問題提起し、「台風の中、選挙にいかせるぐらい政治に興味をもたせろ」と訴え、物議をかもしている。

志らくは村本の名は出さなかったものの「政治にもっと関心を持たせるべきだという意見もあるが政治というものは国民からどんどん興味を持たなくてはいけない。何故ならばそれが大人になった責任だからだ。選挙に行かないのは己が幼稚だと自覚すべき」と異議を唱えた。

 さらに志らくは「芸人だから、あたしゃ皆様に従いやすから。選挙なんてとんでもねぇ。あたしゃ国民の数に入っておりやせん。日陰を歩いていて芸をする時だけ明るいところに出てきます。だから選挙なんてもったいねえ。あたしなんかおこがましくて、だから選挙にはいかねぇんです。と言うのならば私は認めます」と持論を展開した上で、

「選挙は義務ではなく権利。行かないという選択はありますがそれはどんな政治になっても良いと放棄した事に。税金が高くなろうが徴兵制になろうが文句は言えないといえ事。芸人のライブとは違うと私は思います。自分の子供のためにも行くべき」と主張した。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201710240000477.html

引用ココまで

一般の有権者に対してというよりも、選挙に行かないで政治に興味を持たせてみろ!!
とまるでライブの会場に行かなかった事を出演者の問題と捉えるかのような発言に対し
幼稚と知れ!という事であろうし、それをさも一般代表の如く声高に芸人が叫ぶ事に対し
己の不明を恥じよって事なんでしょうね。

確かに、政治に興味を持てってのは正解ですが政治に興味を持たせてみろは不正解です。
現実には政治は地味なもんです。

野党やパヨク界隈が政治をショーアップして久しいですし、小泉劇場なんて言うのもあり
辻元清美が英雄気取りでパフォーマンスをして(自爆して)、蓮舫が派手なパフォーマンスと
顔芸を披露したりとありますし、もうこの20年余りパフォーマンス重視で来ているのは否めず
興味の持たせ方がゴシップしかソープドラマ状態なのはありますが政治の本質は地味です。

社会の問題や国の問題、国家の存亡や国民の生活というものに対してどう対応し、
また国際化の現在では、どう国を国際社会の中で維持していくか、世界に出た日本人が
どういう被害にあわないようにするか、が課題となってくるんですね。

だから、ある意味では安保法案は重要な国民の生命財産を海外においても守る事が
出来るようにするための第一歩としての議論もあるべきなんですが流れは皆様知っての
通り、戦争が戦争が、安倍がー!アベガー!安倍の戦争志向を許すな!

その反面、テロリストに人質になりにいった人に対してはなぜ政府は助けないのか!
と言う姿勢ですね。

助ける為には軍事オプション、警察オプションは必須ですがそれが日本はできません。
身代金を払えばと言う事を言う人もいますが国が払う場合それは「税金」です。
そこから出します。

そして、国が払えば日本人をターゲットにすればちょろい、と言う事になります。
日本赤軍が海外にでてすぐ位は日本企業や日本人の関係するところが良く狙われ
朝日新聞などは日本が世界で嫌われているからだ!なんて論調をもっていた時代も
あったりしました。

結果、身代金を払うオプションは家族、親族ならばOKであっても企業や国家は
そのほかの人が犠牲者になる可能性を踏まえて原則NGなんですね。

だから、使えるオプションは交渉で解放させる、警察力を使い捜査、逮捕をする
もしくは軍事オプションで救出ミッションを行う。

なぜ、軍事オプションかと言えばISISを見てもお判りかと思いますが、警察機構が
崩壊している場合が多数あるんですね。
つまり、警察が現地で機能しない。
この場合は軍事オプションなんです。

そして日本はこれをどう行うかを地味ーに、本来は審議していかないといけない。

国会議事堂前で戦争が戦争が安倍が戦争を起こす!!なんてバカ騒ぎをしている
反安倍界隈のパヨクを本来諌めるのは野党の仕事で一緒になって騒いだりビールを
片手に踊ったりは野党の仕事ではないのですね。

議会をスムーズに運営する為に、現実の問題と向き合わせその上でなお
問題となる部分を議論する。
結果、安保法案が通ればそれは野党の意見を受け入れた上で完成した
という事になるんですね。

だから与党は常に「対案を出せ」という事をいいます。
実際だした野党は維新だけだったんだっけ?

そして、議場でのパフォーマンスを野党がしなければ良いだけの話なんですね。
賛成は起立で!と言ったら一斉に起立してプラカードを出すなんてのは愚の愚。
本来は座って反対を示せばよいだけなんですが、あのパフォーマンスの所為で
システム上は全会一致です。

バカです。

そして、議論はできないのだからしてないんですね。

無関係な事をいい、騒ぎ立てるだけ。
それを興味を持たせる方法と言う様な勘違いをしているのもあるかもしれませんが
結果的には、野党要らないよね、になるのが大多数だったんですね。


ソレに対して政治に興味を持たせろ、雨の中でも行こうと思わせろってのは
まるで政治や社会、大人の責任を理解してない駄々っ子の我侭だと、恐らく
志らくさんも感じたのではないかと思います。

政治に興味を持たないのは誰がやろうと変わらないっていう事が確定してるし
野党になれば、政治や生活が悪化するのは直近の過去の民主党政権で
実感してる人も多いのですよね。

今回の一般の浮遊層が立憲民主党に投票したのは、枝野の対応が見事だった
あるいは見事に見えた所為でもあるわけで、ご祝儀票であります。

政治に興味を持つという事は、この枝野の対応に一応の可能性を見出す事でも
あったりしますし、安倍政権の安定化で少なくとも国際化した現状での日本の
経済の安定を願うのも同様なのですね。

だから、政治がつまらないとか面白くないとか興味を持てないと騒ぐ方がおかしいし
現在のスキャンダル劇場化させようとするマスメディアを批判しこそすれど、
政治に興味を持たせてみろと、騒ぎ立てる事自体が政治を理解してない証であり
例えるならば、縁の下の基礎部分に向かって
「美しい屋根瓦を装着してみせろ!」
と言ってるようなもんなんですね。


政治は地味なものです。
派手なのは映画やドラマの世界だけで基本的には官僚との勝負ですから
地味に水面下での戦いと思わないと駄目です。

それでも情報は新聞やテレビに頼らないでも(寧ろ頼らないほうが)出てくるのだから
自ら興味をもって調べないといけないことなのですね。

その点ではテレビで騒げば金になるだけのお笑い芸人と言う人には理解できないのか?
と思うところもありますけれどねw

基礎が大事な落語家はわかっているようです。
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2017年10月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031