mixiユーザー(id:512618)

2017年10月22日22:46

124 view

上手くすれば300だったっけ?

■自民、単独過半数確保へ 朝日新聞ANN出口調査
(朝日新聞デジタル - 10月22日 20:04)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=4824772

台風が来なければどうなったか判らない状態ではございましたが、一応現状維持。
正直、現状維持じゃ意味無いんだよなぁ。

はっきり言えば、ほぼ自民党てな感じくらいにならないと野党勢力というか
野党サイドの政治家が本気にならないだろう?
それこそ400ぐらい取れ!ってな勢いでしていっその事全部自民党にでも
なりやがれ!!てな感じなのですよ。

まず、今回の解散時には野党は若干の有利な立場でした。
マスコミが森友や加計を盛り上げてくれたおかげでテレビと新聞が情報の
中心の層は、自民党への不信を募らせるには充分だったんですよね。
だから議席を減らす可能性をもってまで何故に?の解散であると同時に
野党が議席を増やす可能性を秘めた解散なんですよね。

ところが野党は全力で大義無き解散とか言い出すし無責任解散という事まで言い
批判しちゃったのが最初の躓き。

なぜって、国民に信を問えとか、解散して国民の審判をと言ってた人達も
野党にいたわけだし、不信を払拭すべきって言う論調の新聞のコラムも有り
本来なら解散を宣言した時点で野党は自身の正しさを喧伝すれば勝ち、
と言う線もあったんですよね。

でも負けちゃった。

今回はさらに共産党が危機的状況だそうで?

共産党が『獲得議席を激減させて』壊滅状態に追い込まれた模様。立憲民主党に票を奪われた
http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50504541.html

森友学園の籠池理事長やらなにやらがほぼ山師とわかってからも
必死で森友ネタで盛り上げようとしたマスコミと民進党蓮舫チーム、
と言う感じだったので早々に切り上げて次のネタに行くってのも手だった
と言うのはありますし、加計学園のネタがでてもやり方を上手くすれば
正直自民党の数を減らせたかもしれないですが、でてくるのが辻元さんと
コンクリートと愉快な仲間状態だったりするとか、加計学園では民主党時代に
地元民主党議員が尽力して学校を増やそうとしたことなどがあったんですよね。

そこにネタを持ってきた玉木さんに疑惑が出るなどがあり、当然だけれど
このネタも一般的に大衆的には失速します。

ここで手を変える事ができれば、共産党の失速は無かったかもしれませんが
小池晃さんが一人がんばってさらに遣り方に品のない池内さおりさんが目だって
元々無党派でどちらかと言うと共産党よりの人が、離れるきっかけを作るのは
仕方ない状況と言う事までやらかす。

そして党首討論での志位さんのプラカードの言葉の選択ミスですよねえ。

安倍政治を終わらせるって出してしまうと解散した時点で終わってんじゃないの?
というのが選挙開始の感想になってしまう。

もしあの時安倍政治を批判したいなら
「安倍政治以上の恩恵を与える」
とでもすりゃあ良かったんですよ。

安保廃止にしろなんにしろそれが寄り以上のものを作り出すなら大体の人は
これを受け入れてしまう可能性がありますし、経済でもそれが実現可能で、負担が
これ以上発生しないってアイデアを出す事ができれば支持は集まります。

なんですが、共産党は労働者の味方になる事もできず弱者の味方もできず
福祉や教育の支援者たる姿勢も見せられず、只単にあべがー!だったのは、
これまでの共産党支持者も離れさせる一因となったのですね。

となると、普通なら党首や執行部の首を挿げ替えて刷新し、新しい体制をもち
新しい戦略と戦術で戦うことになるのですが、それが不可能臭い。

民主中央制という実質独裁状況では、志位さんが退くのはなかなか難しい。
小池晃さんを辞めさせるのも一苦労だろうと思うわけでしてこれを改善できないのが
この処連敗中の共産党、ひいては反安倍界隈の限界なんですよね。

民進党は党首選挙をしてるという反論もあるとは思いますが実は役を持ち回りで
新しい人がでてこれない状況に陥ってたんですよね。


だから、支持がされない。
顔ぶれが変わらないもんw


そこで出てきたのが立憲民主党といえるのですが彼らがなぜ野党票の多くw
手にしたかといえば、一見すると新規の顔ぶれに見えるからですね。
それと枝野さんが希望にすら入れなかったこと。
まあ、希望の党の選別基準がすっかりわからん、なのもありますが民進党の
党首選に破れ前原さんが党首となったとたんにあの有様。

そうなると多くの人にはどう見えるでしょうか?

民進党の理念(あるかどうかしらんが)を護り、新しい政党を作ってまで
リベラル勢力の政党を作ろうとする理想家、と見えます。

こちらの方が共産党の代わり映えせず尚且つ過去の政策すらかたれない
そんな状況よりもいいでしょうし、希望の党よりも遥かに良く見えるでしょう。

ただ、こうなると次の試練は共産党が立て直せるかという事と、新しいリベラルの党
としての立憲民主党が価値を作れるかですよね。

ここが一番難しくアベガー!を封印して政策で勝負が可能なのかどうかに
かかっているというところでしょうねえ。

そしてそれが可能な状態というか、それをしないとならない危機感を煽るのは
それこそ自民単独で300オーバーを得られないと意味はないかなぁ、と。

あれだけ悪口を言っても効果がないとなれば実利、実益、さらには中身での
勝負をする事ができないと駄目という意見に耳を貸さざるを得ないと思うのは
まあ、まだ野党内部にもまともに事を構えようとする人が若干いるからであり
その人達が表に出る為にはこの荒療治が必要なのかもしれないよね、と言う
そんな考え。
3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2017年10月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031