mixiユーザー(id:512618)

2017年10月15日14:27

145 view

反安倍はあなたの心を壊す可能性があります。用法・容量を守って正しくお使いください。

共産党の機関紙赤旗でも、独裁だの暴走だのと色々喧しいんですけれども、
実際に独裁されて暴走してたらとっくに共産党なんて存在してないよ。

寧ろ、権力と支配権を常に代々委譲してる共産党の方が独裁では?
なんて思ってしまいますが、彼らはこれを民主中央性とかなんとかw
選挙なしで地方の権力者の意思で最高権力者決めるのって北朝鮮と同じか
それ以下じゃねえ?と言う意見も無い訳じゃなかったですがそういう人達は
辞めるかいつの間にか表舞台から消えるか……。


さて、そんな暴走と妄想の狭間を生きる方々がとうとう両輪になる、
ツートラックで動き出しているようでして、恐るべし案件なんですね。

例えば、小林よしのり。

2017年10月15日09:32
小林よしのり枝野演説が『反米を拗らせた危険な代物』で目撃者絶句。枝野の主張とは真っ向から食い違う
http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50504286.html

小林よしのりと言うと30代、40代にはおぼっちゃま君でしょうけれど、
それ以上の世代には「東大一直線」ですね。
この話、まあお下劣受験ギャグとしてたしかジャンプに載っていた、と
記憶しておりますが、面白いことに学歴風刺ギャグとしてヒットしていた
その当時に赤旗や毎日新聞、朝日新聞などで取り上げられた事もあり、
赤旗は当時の小林よしのりにインタビューしてた事もあったかと思います。

で、ゴーマニズム宣言での右傾化で批判するかと言うと別に手ひどく批判を
している訳ではないんですよね。
マスコミも結構なぜか好意的に取り上げる事も多かったんですが、基本的には
自民には批判的で、親小泉な時期もあったのがゴーマニズム宣言であったか、
と思い出したりなんだったり。

それらの件で右傾化と言うか国粋的という印象を持ちつつも赤旗でも
ゴー宣は風刺の一つとして捉えている様な側面も強くあった次第。

なんですが、実質的にはネットが勃興するというか普遍化する前の作品で
ネットが出てくるとファクトチェックは容易になってきます。
調べ物も本屋で必要な本を買うとか時事は新聞とテレビみたいな事から、
自分で様々な情報源を駆使する事が可能になると小林よしのりの底の浅さ
と言ったものが、それまで熱狂的に支持してた人達も含めて広まるのですね。

それを彼は自分に反対する連中はサヨクと言い出したりエセ右翼とか
エセ保守、ネット右翼と言う言葉ができたらそれに乗るなんていう節操の無さを
曝け出して現在はパヨク論陣の一角に鎮座ましましておりましてw

本来は、もっと一般人やネットでのアマチュア研究家以上に知識や情報、
最新のデータを手にいれらる立場なのにそれをしないで、賞賛を欲した結果
彼は、まあ、薄っぺらい人のまま知識人枠をいただいている状態でしたが、
なぜか、安倍晋三への並々ならぬ敵意を育て、そして現在は反米左派的に
事を行っている訳ですからね。

これは応援される枝野さんもかなり迷惑なのじゃないでしょうか?

かと言ってこれまでの経緯から下手に普通に今回はお願い出きる事が
無いので結構ですといえば、安倍総理のように逆恨みってのが発生と、
そんな事になるんではないかな?と思わせる人ですからね。

ここでちょっと思い出してほしいのは第一次安倍内閣の失墜の時と
その後の政権奪還(日本奪還でも良い)と言う状況になる迄の間、
実は小林よしのり、安倍晋三を応援するスタンスを見せてました。

で、彼は自分が重用されると思ってた節が伺える発言もあったんですよね。
ところが、実際にはいろんな柵も捨て切って、実務優先の人事です。
ブレーンやアドバイザーだって知る限り縁故だけで能力を見ないてのは
無いそうですんで、応援してた著名人だからって重用される事は全然無く
また、その閣僚や側近、またスタッフに至るまで知己だからってだけで
スタッフになる、色々と重要な仕事が回ってくるという事はねーんですわ。

だからか知りませんが、この小林よしのり以外でも第二次安倍内閣発足前は
安倍支持と言う人も、突然掌を返して安倍批判、反安倍、アベガー!と言う
カルト化へと進んでいく人が後を絶たないと言っても過言ではないのですね。

反面そういう、なんか自分はえらばれるかもー!
と言うドリーマー(ネット的にはワナビーと呼びたいw)が離れていくに従い
安倍政権の支持や自民党への支持は結構、強くなってる増えているなんていう
プラスの面も多く、そういう人間を切り離してこその現政権と言うのはあるかな?
なんて感じがする次第なのですね。

そういう状況の反安倍とまた別の反安倍、本来は水と油だった存在がなぜか
一緒になってるのが現在の状況なのですが、その最右翼と言うか最左翼と
言った方が良いのが、この有田芳生大先生でございましょうかw

進退窮まった有田芳生が『朝鮮中央放送じみた発言』を吐き始めた模様。立憲民主党に特大級の貧乏神が
http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50504278.html

小林よしのりだけでもかなり足を引っ張っているという状態なのにここに
逆神の異名も名高い有田先生の合流なのですね。

有田大先生は、これは面白いことに両親が共産党員ですとか?
その結果、ばりばり真っ赤っ赤の共産党員だったのにあまりに極左志向過ぎて
と言うかテロ志向が強くて除名になったとか共産党の批判本を一緒になって作り
除名されたとか様々な噂がありますが、この人もどういう経緯からか反安倍の
聖戦士様に転生なされまして。

当初は、ヘイトスピーチ云々で桜井誠と在特会を目の敵にしてたというのに
安倍が、安部がと騒ぎ出しいまや反安倍と反安保の為ならば国会議員である
と言う現実も忘れて路上に座り込んだり、現実に出ている数値を無視して
妄想で希望通りの未来が来ると信じ込んで有権者を悪し様に罵ったりする
と言う始末なのですよね。

この人は一応は、オウム事件で江川詔子の後追いで出たジャーナリストと言う
立場ではございますれど、情報はこれと言った新しい情報は無い訳で元祖とも言える
知ってた速報さんの一人ともいえます。

勿論、テレビに出るんだから一般人よりかは情報をつかみやすい立場である
と言うのにも関わらず視聴者が既に知っているという無様さを出してましたが、
雑誌や新聞、テレビなどは結構持ち上げていたんですけれどね。

ただ、テレ朝の昼のワイドショーでは司会者にそれは既にわかってることですよね?
とか言われてむっとしてたのを見たことがあるような記憶が。
テレ朝的には、共産党除名の人だから敵だったんですかね?
なんて今は思いますけれども、実際はどうだか知りません。

その様な両極端の思想信条の連中が本来は一歩間違えば武力闘争、
極右ヤクザVS極左ゲリラなんて図式にすらなりかねないのに気がつけば
反安倍で手を握るというか協調状態なんですから凄いものです。

反安倍でどんどん拗らせて可笑しな方向に突き進む人達が一般人に
変に迷惑をかけないか心配ですが今のところは安倍夫人を取り囲め!!
とかそれ犯罪だろ!!的なことを言いつつも準公人状態の人を狙う、
と言うだけに押し止まってますから、まあ、いいのかなぁ?と思えなくも無い
なんて感じなのですけれどね。

しかし、感情を極限まで高めての反安倍というか安倍ヘイトというか
安倍憎悪は、正常な何かをどんどん失わせているのですよね。

正直、反安倍思想は人を狂わせる何かがあるんじゃないのか??
なんて思うレベルで突き抜けすぎた言動に出る人多すぎますですよ。

ま、そういうと反安倍界隈の人は安倍が人を狂わせるんだ!!
狂ってるのは自分達ではなく安倍支持や安倍に疑問を持たない人達だ!
とか言い出しそうですがつか既に言ってるのもいますけれどそういう人が
言っていることってカルト教団そのままなんですよね。

ブランチデビディアンというのも間違ってる世界と戦うと武装しましたし
各種カルトも結局は世界が間違っているから自分達が正しく直す!!
とテロに走ったりする訳で。

ISなんてその最たるものですが。
あれ?反安倍でISZOKKON LOVE!な人もいたような??

そういう面で色々考えると反安倍もカルト宗教と化しており、同時にそれは
何も努力しないで自分は世界に求められている必要とされているという様な
妄想をと言うか、願望を持っていただけな人が現実を突きつけられて反安倍に
逃げていった結果、なのではないかなぁ?
なんて思ったりします。

こうなると、まともに安倍批判をする人が出なくなるのも必然ですね。

赤旗は首相批判も反原発も反戦もいえない世の中に!!
と嘆いておりましたがそれを発言する人達が可笑しな人達ばかりが目立つ、
という事になるのであればそれは安倍政権の所為ではなく自民打倒の為に、
形振り構わず、なんでも利用した野党とマスコミの責任だという反省というか
自省を持たなければ、消えるのは既存のマスコミと野党だよね、としかいえないし
今度の選挙はより多く人が慎重に候補者を選ぶのではないでしょうか?


へたすっと、自民か公明か維新の中で選ばないと!!
な感覚に陥りそうですがw
3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2017年10月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031