mixiユーザー(id:511081)

2020年03月31日10:03

15 view

株は、刻一刻と値が上下して判断に迷うが、
やはり目標値を設定しないと、単なる振り子時計的頭脳になって、
考えるよりも、画面を追っかけるだけのメーターになってしまう。

競馬と相場の決定的に違うのは、競馬は予想を決定して
馬券を買った時点で、ほぼ結果は確定してしまうが、
相場の場合は、時間によって、プラスだったものが、
マイナスになったり、プラスよりもっと多くのプラスになる。
結果が変動する。

一番の難敵はダウ理論を信じて、盲目的に適応しようとする事である。
押し目を狙っていたら、高値を更新しないので、下降するものと
待っていると、逆方向に行ってしまう。
これは、寄り付き後のぶれで、初期にダウ理論がうまく機能する場合と
逆方向になる場合があるので、どっしり構えると、乗り遅れて
建て玉を持てない。

良く押し目、戻り売りでの買いを推奨しているが、
結局、これも半分の確率でしかない。
結果を見れば明らかではあるが、リアルタイムでは、失敗もある。
ただ、後から見るとその場所は、間違ってはいない事に気づく。
つまり、その場所こそが正誤の場所になっている。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する