ホーム > mixiユーザー(id:51001) > mixiユーザーの日記一覧 > 2/8 mosabava

mixiユーザー(id:51001)

2020年02月14日04:00

8 view

2/8 mosabava


 ロシアのファミレスで憩っていたら広告のためのでかい酒瓶のモニュメントを乗せた車がやってきたのであのロータリーにでも置くのかなと思っていたら一緒に見ていた知人がアアッ酒瓶が落ちて向こうから来た車を押し潰したと叫んだし見てみるとド真ん中からしっかりと潰れていたので大事故じゃんと思ってハラハラしながら顛末を見届けていたら警察が来てでかい酒瓶や潰れた車をサッサと片付けて立ち去ってしまったしロシアこえーとビビりながらも待っていたバスに乗って移動したんだけどこんな電気店の倉庫の前通ったかなと思うぐらい狭い道を通り知人の家に到着したので急にダラダラし始めたんだけどアプリを起動したらスワイプしてもなかなかブラウザーに戻れなくなったし走行しているうちにスマホの電池が無くなりそうになってきたので一旦電源を切って自宅に帰るわと告げたら知人がもう帰るのかと引き止めにかかってきたけどいや雪積もってるし暗くもなってきてるし仕方がないよとなだめる夢を見た。よく覚えているが展開がむちゃくちゃで間隔を説明しづらいな。この知人の家、明らかにおれの家だったのでそういう意味でも無茶苦茶。起き抜けには、ビール七リットル一気飲みしてる男の社員がいて別の社員もイヨッやり遂げたあとかマイクで囃し立てていたし女共もキャーキャー言っていたのでこれ嫌がってないから出来レースだろ変な酒の飲み方してたら死ぬぞとコップの縁をなぞりながら思う夢を見た。変な酒の飲み方してたら死ぬというのはマジです。

 しかし起きた直後辺りまで道路がカラカラになるほど雨がやんでいたのにまた起きてご飯食って外見たらザーザー降ってますね雨雲おい雨雲おかしい!! とりあえずそういうときはインターネットに没頭するに限る。インターネットではネット有名人が女がネットに来て云々ってやつで揉めてた。インターネットに女が来たとか男が来たとか言うのは茨の道で、正確にはインターネットでイケてない奴らが泥投げ合って遊んでたらイケてる奴らがやってきてきれいなレジャーシートを敷き始めてお前ら泥を投げ合うなと注意し始めたというのが正しいんだよ。インターネットに正しいひとたちがやってきて正しいことを主張して正しい場所を作ってくださる、実にありがたいことじゃないかという感じですね。まあそいつらは最初はインターネットのこと見下してた奴らと同一人物だと思うけどね。おれたちが守るのはネチケットだけで充分だよ。しかし2ちゃんねる? 5ちゃんねる? のひとたちが上流国民? 上級国民? とか言って騒いでるの、その内容そのものもバカバカしいんだけど、それ以上にあの流れって一応「悪い奴らが捕まらないのは許せん」みたいな倫理感から来ているので、いつから倫理を語る場所になったんだあそこは? という思いがある。あの辺って一番倫理いらないでしょ。

 インターネット人間たちはインターネットで気にすること検索するじゃないですか。おれもそうなんだけど、今ベーシックインカムでニュース検索するとゾゾ元社長のツラが出てきて迷惑なので、世界にはもうちょっと真剣にベーシックインカムのことを考えてもらいたいんだよね。マジでゾゾのひとがお年玉配ってたのいつの話だよ、それからベーシックインカムの話がろくにないなんて世界はおかしいんじゃないか、なあそうだろうグレタさん。グレタさんがベーシックインカムについて知らないとは思えないし周りの悪い大人たちに抑圧されているという陰謀論を持っている。だいたいツイッターの悪い外人がグレたさんのアカウントに何回もベーシックインカムの話を持ちかけてる様子を目にしているので、まったく知らないはずはない。ということは意図的に無視しているんであって、それが本人の意志かどうかってところに関心がある。話を戻すが、前澤のお年玉企画でベーシックインカムについて知ったというひと、お年玉のことはなんだと思っているんだろうか。だいたいお年玉はベーシックじゃないだろ。年一回じゃん。なんで薄っぺらな奴らはベーシックインカムのベーシック性をないがしろにするんだろうな、黙って全員に毎月金を配れよ。

 午後は雨が降らないってな天気予報だったのに出かける前に予報見たら主張変えてきてたので気象庁は鬼だが、とりあえず出かける気持ちになったら意地でも出かけるのがクロカワなので出かけた。しかし家を出た直後辺りからもう雨が降り始めていた。雑誌を受け取ってビニール袋で厳重に包んだ上、背中に背負って街の方に行ったがそれでも雨が降っていた。そしてガレージで一時間うずくまって労働⇔余暇の本と漢詩の本を買い、そして帰るまでの間ずっと雨が降っていた……。ナメてんのか。平穏な生活を返せ。今日ガレージで買った本、一冊はガレージで一冊は店でというやつで、これガレージで……って言ったら両方ガレージ値段になったので正解だったのかどうか不明だが、まあシステムよく分からんし、売る方が悪いからどうでもいいやと思った。晩ごはんのときはイスラムのこと何も知らないのにイスラムの歴史聞きながらカレーを食った。ジズヤのことシャズナみたいだなとか考えてたらシャズナとしてしか思い出せなくなったツラい経験が思い出されたね。夜中には雪が降ってテンションが上がったので、窓を開けて雪の様子や冷たい外気を浴びながらドローンを作った。そして今日買ったばかりの漢詩集のあとがきをピャッと読んだりもする。おれはまんがを読むように読書する方法をずっと探していて、それがようやく分かりつつあるんだよね〜、と書くことで自らに圧力をかけているわけだが。読書でザッと飛ばし読みすることとかが重要なのは分かっているんだけど感覚的に分かるまでに時間がかかる、やり方が分かってもじぶんの頭の中にそのシステムが完全にない感じだ。これはまんがを飛ばし読みするという意味ではなくて、まんがはひとコマのすべての部分を同じ比重では読まないからそれを読書に取り入れたいという感じ? かな。とにかく夜中にはヤングガンガンを読む必要があったので、本自体はそんなに読めなかった。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する