ホーム > mixiユーザー(id:51001) > mixiユーザーの日記一覧 > 2/3 famoaba

mixiユーザー(id:51001)

2020年02月12日03:37

21 view

2/3 famoaba


 結婚式場にいて手持ち無沙汰だったので巻取り型イヤホンをくるくるしつつ音楽を聴きながらイヤホンを入れ替えようとしていたが絡まってうまくいかなかったのでこれだったら最初から黒い安物のイヤホンをつけておけばよかったと思ったし車に戻ったら携帯用のソーラーパネルみたいな薄っぺらい装置を店員から手渡されたので携帯と見比べていたらその台紙を折って取り出すんですよとその店員が指示してきたしちょっとイラつきながら分かってるよと返事して台紙をベキベキとやっていたらそこに中華料理の写真が印刷されていることに気付いたのでこの変な料理の写真は何だよ携帯で検索しろってことかななどと考えていたのにパネルを装着しても結局意味が分からなかったしあとでそれをネタにして笑っていたんだけどせっかくなのでこのままインターネットからロービットのアルバムをダウンロードしまくろうと思い立ち以前もダウンロードしたパートがあったのですぐさま終わりそうだったのでそうだそうだ買い物に行こう酒だなしかも日本酒という気分だな帰宅してから飲むんだしチャリでもいいだろうと考えながら知り合いを誘っていざ出かけようとしたところ家族からわたしたちにも発泡酒買ってきてと言われたので何がいいのか聞くとご丁寧に紙にメモし始めたので早くしてよと急かすと今度はそのメモをどこかにやっちゃったとか言ってるし早く早くと重ねて急がせる夢を見た。長い夢だったのでよく覚えているが、日本酒って気分だったことあんまりないな。あんまりないからこそ夢に見ているのかもしれないが。

 起きてパソコンの電源を入れてすぐのタイミングで、北の方からドラム缶をひっくり返したみたいな音がしたし、どうしたんだろと思ったら空が真っ暗で雷だと気付いたし、雨雲レーダーを見たらはっきりした雲の帯が見えたのでので急いで窓を閉めた、のが夢の内容を書く前で、夢の内容を記録し終えるとすぐに雨がザーと降ってきたので、これはでっかい勝利だとガッツポーズをキメたりしていた。しかし相変わらずスーッと来て長くとどまるみたいな雨雲だな、そんなのは薬だけでいいのだが。とにかくベトナムのラジオを聞いてたらハッピーバレンタインとか言われるし、東南アジアはマジでサイコー。プーケットでは霊媒師の女が首吊り自殺してるし。霊媒師の女が自殺したからサイコーという意味ではなく、霊媒師であるという情報がきちんと伝えられる東南アジアはサイコーって話だ。ちなみにフランスでは年金改革反対でゴミ焼却場が稼働を停止していて、その影響でゴミも回収されずに高級住宅地も臭くなって迷惑してるらしいからこっちもこっちで割とサイコーっぽいのだが。これはテレビのニュースでみたんだけど、貧乏人が金持ちに対抗する正しい手段じゃんと思ったね。

 かなり長い間雨に悩まされていたので願いが通じたわけではないが出かけるべき時間をギリギリオーバーしたぐらいの時間にようやく晴れてくれたので、今日も街の方面に出かけた。新竪は最近食事の本ばっかりなので買うべきものが特に何もなかった。ガレージはちょっと悩んだがまあいいかという感じ、マンションでは以前から目をつけていた明治時代の労働問題の本を買った。これはこのひとが早死にしているということもあって一度国立国会図書館デジタルコレクションで無料配布されてないか調べるというクッションを挟んだので買うのが遅れたんだが、実際はどうだったかというと、あんまりなかったばかりか、その本には英語からの翻訳モノも含まれており、そういったものは確実に存在しなかったので、買うしかねえと決断したのであった。夕飯時にはコロッケを共食いした。金沢21世紀美術館の便器が変わったらしくて、なんでそんなニュースを流すんだと思った。あとは穴水でナマコから卵巣を引き出してクチコを作る映像が流れていた、これ毎年見てるけど毎年グロいな。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する