ホーム > mixiユーザー(id:51001) > mixiユーザーの日記一覧 > 7/10 ヘビー

mixiユーザー(id:51001)

2016年07月19日03:10

143 view

7/10 ヘビー


 取ってつけたような言い訳を水に沈めて調べる夢を見た。何があったんだこの夢でおれの精神に一体何が。最近も水槽の夢を見たはずだけどこんな感じじゃなかったしなんかよく分かんねーな。あとなんかほとんど営業してない今にも潰れそうなデパートの中で唯一営業しているスーパーに買い物に出かける夢を見た。これはなんか覚えてるぞ。ほとんど営業してなくて明かりもまったくついてないため暗い廃墟のような店内の中ひとつの区画だけ煌々と明かりがついていてそれがスーパーというか食品売り場だったんだ。

 起きて、冷やしラーメンは食ったさ。こんなに夢を覚えていないのはなぜかって話だろう、見はしたんだけどね、換気システムの掃除という三ヶ月に一度の最悪イベントがまた巡ってきたために、そしてそういう嫌なことはさっさと終わらせてしまおうと思ったがためなんだ、夢の記録がそっちのけで天井に張り付いていたよ、多くの張り付いた虫達の死骸にうんざりしながら。でおれがせっせと換気システムを掃除してるってのに家族が風呂場に立てこもってしまったため一時中断を余儀なくされるというイベントもあったってわけ、失礼だろうが。この換気システムをイヤイヤおれが掃除してるのって、家族がやったら絶対ぶっ壊すからなんだよね。複雑だから。でもそれを言ったら自慢みたいで嫌なので家族には言わず、日記に書いています。せっかくなので中断タイムにまんが雑誌を予約するなどした。そして一時間ぐらい経過して、換気システム掃除が終わった、これで解放されたというカタルシスが脳に広がり、後は何もやる気が起こらなくなった。

 とはいえ投票という名の小学校再入学イベントが待ち構えていたのでいそいそと出かけてきて、無事小学校を卒業した。体育館の体育道具に雑巾掛けてあってそういう形跡は消しておけよと思ったんだけど小学生の頃体育館に雑巾とかかかってても完全に気にしていなかっただろうしおれも中学生になってピュアなマインドを忘れてきたな〜と奥歯を噛み締めた。それはそうとわざわざ用事のない日曜日に出かけたんだからとブックオフやリサイクルショップを回ってきたのに目をつけていたものは全て売り切れていて、小学校から得た希望や勇気というプラスの感情はすべてなくなってしまった。しょうがないので、というかこれにかこつけて、ネットで前から狙っていた五巻立ての東洋文庫を買っちゃった。菅江真澄のやつ。石川県にも菅江真澄みたいな奴がいてくれれば良かったのにな、いやいたのかもしれないな、どのみち記録が残ってないからねえ。

 ちょっと前までヴァルキリー○○みたいな名前をものを見るとヴァルキリープロファイルの思い出が穢されるなあとか考えていたんだけど、最近あのゲームは課金ゲーになってしまったので、もうどうでもいいです。VP2はプレイしてないんだけど、機会というよりはお金の問題です、それでもおれはお金がなくなるまではトライエース系のゲームが本当に好きだったんだ、多分ネットにドップリになる直前までラジアータストーリーズをやっていたはずだし、それぐらい好きだったんだが、もうそれを過去形で語らざるを得ないというところに虚しさ、捉えがたい感情がある。
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する