ホーム > mixiユーザー(id:5089039) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:5089039)

日記一覧

ゲーリー・ズーカフ「魂との対話」は、全米で300万部を超えた驚異的なロング・ベストセラーです。私たちは、なぜ生きているのか? 魂とは、いったい何なのか? とあらためて深く考えさせてくれます。以下、適宜抜粋しながらまとめました。 http://www.h2.

続きを読む

ゲーリー・ズーカフ「魂との対話」は、全米で300万部を超えた驚異的なロング・ベストセラーです。私たちは、なぜ生きているのか? 魂とは、いったい何なのか? とあらためて深く考えさせてくれます。以下、適宜抜粋しながらまとめました。 http://www.h2.

続きを読む

一流の人と二流の人
2016年08月30日10:04

「一流の人に学ぶ自分の磨き方」(かんき出版)という本があり、非常に売れているようです。 著者のスティーブ・シーボルドは、アメリカの経営コンサルタントで、主なクライアントはトヨタ自動車、ボルボ、ジョンソン・エンド・ジョンソン等々です。米ABC、英

続きを読む

ゲーリー・ズーカフ「魂との対話」は、全米で300万部を超えた驚異的なロング・ベストセラーです。私たちは、なぜ生きているのか? 魂とは、いったい何なのか? とあらためて深く考えさせてくれます。以下、適宜抜粋しながらまとめました。 http://www.h2.

続きを読む

ゲーリー・ズーカフ「魂との対話」は、全米で300万部を超えた驚異的なロング・ベストセラーです。私たちは、なぜ生きているのか? 魂とは、いったい何なのか? とあらためて深く考えさせてくれます。以下、適宜抜粋しながらまとめました。 http://www.h2.

続きを読む

ゲーリー・ズーカフ「魂との対話」は、全米で300万部を超えた驚異的なロング・ベストセラーです。私たちは、なぜ生きているのか? 魂とは、いったい何なのか? とあらためて深く考えさせてくれます。以下、適宜抜粋しながらまとめました。 http://www.h2.

続きを読む

福田晃市「わかる・使える・はじめての論語」より。<書き下し文>学びて時に之を習う、また説(よろこ)ばしからずや。朋(とも)遠方より来たるあり、また楽しからずや。人知らずして慍(うら)みず、また君子ならずや。<現代語訳>自分をよりよくするため

続きを読む

ゲーリー・ズーカフ「魂との対話」は、全米で300万部を超えた驚異的なロング・ベストセラーです。私たちは、なぜ生きているのか? 魂とは、いったい何なのか? とあらためて深く考えさせてくれます。以下、適宜抜粋しながらまとめました。 http://www.h2.

続きを読む

ゲーリー・ズーカフ「魂との対話」は、全米で300万部を超えた驚異的なロング・ベストセラーです。私たちは、なぜ生きているのか? 魂とは、いったい何なのか? とあらためて深く考えさせてくれます。以下、適宜抜粋しながらまとめました。 直観は思いやり

続きを読む

膀胱がん再手術をして
2016年08月22日14:18

昨年11月、関西医大で腎盂がんで右腎臓を摘出手術をしましたが、本年4月15日に膀胱がんに転移しため、がんの部位を切除しましました。膀胱がんは非常に転移性の強いがんで、前回、膀胱手術をしてからちょうど4か月後、膀胱がんが再発、関西医大に再入院、8月1

続きを読む

昨年11月、関西医大で腎盂がんで右腎臓を摘出。本年4月15日、膀胱ガンで入院手術。そして、また、明日、膀胱ガンの再度手術をすることになりました。88歳、晩年を迎えるといろいろな風景に出合います。じっくりと味わってまいります。

続きを読む

昨日8月15日は終戦記念日。1945年(昭和20年)8月15日正午(日本時間)にラジオ放送された、玉音放送(ぎょくおんほうそう)は天皇の肉声(玉音)によって太平洋戦争(大東亜戦争)における日本の降伏を国民に伝えるものでありました。当時18歳だった私がラジ

続きを読む

今まで日記で取り上げてきた「魂との対話」の著者が実際に起った出来事をまとめて「魂をめぐる物語」を書いています。非常にわかりやすく読みやすい本です。愛を注文すれば愛を受け取る分かち合いとは、大切な人たちに贈り物を上げることだとも言えます。もし

続きを読む

ゲーリー・ズーカフ「魂との対話」は、全米で300万部を超えた驚異的なロング・ベストセラーです。私たちは、なぜ生きているのか? 魂とは、いったい何なのか? とあらためて深く考えさせてくれます。以下、適宜抜粋しながらまとめました。 http://www.h2.

続きを読む

ゲーリー・ズーカフ「魂との対話」は、全米で300万部を超えた驚異的なロング・ベストセラーです。私たちは、なぜ生きているのか? 魂とは、いったい何なのか? とあらためて深く考えさせてくれます。以下、適宜抜粋しながらまとめました。 http://www.h2.

続きを読む

フィンドホーンの魔法
2016年08月13日07:35

フィンドホーンについて書かれている本についてネットで紹介していました。http://blog.goo.ne.jp/nbrisi/m/201005ポール・ホーケン『フィンドホーンの魔法』(サンマーク出版)『フィンドホーンへのいざない―誰もが癒される不思議な場所がある』の印象が強

続きを読む

フィンドホーンについて書かれている本についてネットで紹介していました。http://blog.goo.ne.jp/nbrisi/m/201005『フィンドホーンへのいざない―誰もが癒される不思議な場所がある』寺山心一翁、(サンマーク出版) 読み始めるやいなや、フィンドホーンの世

続きを読む

ゲーリー・ズーカフ「魂との対話」は、全米で300万部を超えた驚異的なロング・ベストセラーです。私たちは、なぜ生きているのか? 魂とは、いったい何なのか? とあらためて深く考えさせてくれます。以下、適宜抜粋しながらまとめました。 http://www.h2.

続きを読む

 ゲーリー・ズーカフ「魂との対話」は、全米で300万部を超えた驚異的なロング・ベストセラーです。私たちは、なぜ生きているのか? 魂とは、いったい何なのか? とあらためて深く考えさせてくれます。以下、適宜抜粋しながらまとめました。 http://www.h

続きを読む

ゲーリー・ズーカフ「魂との対話」は、全米で300万部を超えた驚異的なロング・ベストセラーです。私たちは、なぜ生きているのか? 魂とは、いったい何なのか? とあらためて深く考えさせてくれます。以下、適宜抜粋しながらまとめました。 http://www.h2.

続きを読む

これから何回か「フィンドホーン」について取り上げますので、2016年2月17日の日記を再述します。地球交響曲第一番で有名になりましたが、ハイポニカ農法で、ごく普通のトマトの苗から1万数千個のトマトの実をつけて、人々を驚かせ話題になったことがありま

続きを読む

8月3日の日記「いのうげんてん『神との対話』を読んで」において、(神と宇宙 (1)神と神性)の要約文を日記にしましたが、今回は同じいのうげんてん氏による詳細な解説分をアップします。http://ncode.syosetu.com/n6322bf/37/<あらすじ>神は全ての存在の

続きを読む

ゲーリー・ズーカフ「魂との対話」は、全米で300万部を超えた驚異的なロング・ベストセラーです。私たちは、なぜ生きているのか? 魂とは、いったい何なのか? とあらためて深く考えさせてくれます。以下、適宜抜粋しながらまとめました。 http://www.h2.

続きを読む

ゲーリー・ズーカフ「魂との対話」は、全米で300万部を超えた驚異的なロング・ベストセラーです。私たちは、なぜ生きているのか? 魂とは、いったい何なのか? とあらためて深く考えさせてくれます。以下、適宜抜粋しながらまとめました。 http://www.h2.

続きを読む

「魂との対話」目次
2016年08月09日09:55

序章  Introduction進化真に進化した人間は愛にあふれている外側のパワーを求める意識が暴力と破壊を生んだ私たちはこのようにして進化してきた宇宙は知的で思いやりに満ちている無意識の進化から意識的な進化へカルマ魂には始まりもなければ終わりもないあ

続きを読む

「魂との対話」感想文
2016年08月09日06:27

先日来、ゲーリー・ズーカフ「魂との対話」を日記で取り上げていますが、この書は読むたびに私の心に新鮮な感動と生きることへの大切さ改めて実感させてくれ、今や私にはひと時たりとも話すことのできない書になっています。この書は全米で300万部売れたとい

続きを読む

先日来、ニール・ドナルド・ウォルシュ『神との対話』について、いのうげんてんに氏よる解説文を紹介していますが、いのうげんてんに氏は、さらに詳細な解説を行っておられますので、順次取り上げてまいりたいと思います。今回は、8月2日の日記「いのうげんてん

続きを読む

伊能言天(いのうげんてん)氏のブログ、『神との対話』の解説文です。http://www5.airnet.ne.jp/shimin/sub201-1-kami.htm#n5 生活(5)宗教 すべての宗教は、神への道をそれぞれ教え示しています。その道は数限りなくあります。それらの道のどれも、数

続きを読む

ゲーリー・ズーカフ「魂との対話」は、全米で300万部を超えた驚異的なロング・ベストセラーです。私たちは、なぜ生きているのか? 魂とは、いったい何なのか? とあらためて深く考えさせてくれます。以下、適宜抜粋しながらまとめました。 http://www.h2.

続きを読む

先日来、ゲーリー・ズーカフの『「魂との対話」について日記にしていますが、なわふみひと氏が「魂との対話」のポイントを解説していますので、紹介します。http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/tsubuyaki060.html■ 魂が結ぶ宇宙との約束すべての魂が、独自

続きを読む