ホーム > mixiユーザー(id:5089039) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:5089039)

日記一覧

ネットより。https://the5seconds.com/insular-person-6965.html穏やかな性格になるためには、まず、穏やかな表情になるようにする必要があります。人間は感情によって表情が変化するものですが、その逆もあるのです。つまり、自分が作った表情によって、感情

続きを読む

おだやかな顔と、やさしい言葉をつねに保つ自分の安らかで、楽しい生活環境は、けっして、まわりの人たちが、つくってくれるものではない。いくらつつましい態度で、神さまに祈っても、どんなにていねいに合掌して仏さまに頼んでも、それは、ほとんど効果が、

続きを読む

今、イギリスのEU離脱問題の行方に全世界の注目が集まっています。これに関して高木善之氏「地球通信」の説明がわかりやすいので、以下、転載します。ブレジット(BREXIT)とは、英国の(British)EU離脱(Exit)の英語だ。、この国民投票は2016年6月23日だった

続きを読む

バガヴァッド・ギーター第6章より。★自ら自己を高めるべきである。自己を沈めてはならぬ。実に自己こそ自己の友である。自己こそ自己の敵である(6-5)。・・・上村勝彦訳★人は自分の心で自分を向上させ、決して下落させてはいけない。心は自分にとっての友

続きを読む

ハッピーな人の共通点
2019年04月22日11:06

ハッピーな人には、共通点があります。それは、感謝をたくさんしていることです。ハッピーなことがあるから、感謝しているのではありません。感謝しているから、ハッピーなことが起こるのです。感謝しなくなると、ハッピーなことは起こらなくなります。すると

続きを読む

クリシュナは「アダルマ(不調和)」が蔓延した時には調和をもたらすために、どこにでも、どの時代にも姿を現すといいました。「イーシュヴァラ(全体世界)」は人々の「ダルマ(調和)」を求める祈りによって、物質的な姿形「アヴァターラ(化身)」として現

続きを読む

バガヴァッド・ギーター第2章を11節より田中嫺玉訳「神の詩バガヴァッド・ギーター」、岡太直訳「科学で解くバガヴァッド・ギーター」、上村勝彦「バガヴァッド・ギーター」並べてみました。第2章【ギーター全体の要約】機ゥ汽鵐献礇筝世ΑNれみと悲しみ

続きを読む

クリシュナは「カルマ(行い)」と、自由を研究する手段となる「ヨーガ」について説明しました。生きる目的が「モークシャ(自由)」であると定まったとき、日々の「カルマ(行い)」はその目的のためになされるようになります。自由とは、自分自身の真実を理

続きを読む

向井田みお「やさしく学ぶYOGA哲学 バガヴァッド・ギーター」の第2章のポイントと解説です。従者サンジャヤは、仲間と家族への愛着と、彼らを失う恐怖で揺れるアルジュナの状況を説明しました。クリシュナは意気消沈している戦士アルジュナを叱咤し、戦うこ

続きを読む

バガヴァッド・ギーターは18章ありますが、向井田みお「やさしく学ぶYOGA哲学 バガヴァッド・ギーター」は章ごとに解説文を書いてあります。ご参考になると思いますので、これから順次紹介してまいりたいと思います。マハーバーラタ戦争は「クルクシェートラ

続きを読む

「任運」「任天」
2019年04月15日18:05

2015年11月、関西医大で腎盂がんで右腎臓で摘出、そして翌2016年4月15日には膀胱がんに転移、がん摘出手術。ところが、再び8月16日、膀胱がん再発、2度目の膀胱手術を受けました。12月、膀胱がんをまたまた発見。小さかったので、カテーテルによるがんの除去

続きを読む

<3>平安と幸福★ギーター/2-71(長谷川訳)すべての欲望を放棄して無執着になって活動し、そして、無私でエゴのない者は、平安を得るだろう。(長谷川解説)人は、自身の欲望を満たすために、外界を彷徨いつづけても、平安を得ることはできない。とくに、そ

続きを読む

小俣寛太さん「斎藤一人の百戦百勝」(東洋経済新報社)から抜粋要約します。すべての経験は魂を向上させるため 私達は一人さんから、人生についてこのように教わっています。「すべての生活、すべての経験は魂を向上させるためにあるの。人間は幸せになるた

続きを読む

<3>平安と幸福★ギーター/5-22(長谷川訳)感覚器官とその対象によって、快楽が生じる。それらは、結局苦しみの原因になるのだ。アルジュナよ。初めと終わりがある。。それらの快楽に賢者は耽らない。(長谷川解説)人の喜びは、感覚器官と数々の快楽の対象

続きを読む

<2>感覚器官と心と英知★ギーター/3-42(長谷川訳)物質的世界と肉体に感覚器官があり、感覚器官の上に心がある。心の上に叡智(ブッデイ)があり、そして叡智の上にあるのが、パラマートマー(神)がある。(長谷川解説)人間に視覚、聴覚、味覚、嗅覚、そ

続きを読む

バガヴァッド・ギーターには全部で700の詩句がありますが、長谷川澄夫訳「ギーター・サール(バガヴァッド・ギーターの神髄)」では、その中から150の詩句を集め、各題目につき別々の章から詩句を選び理解しやすいように配列しています。この150の詩

続きを読む

バガヴァッド・ギーターには全部で700の詩句がありますが、長谷川澄夫訳「ギーター・サール(バガヴァッド・ギーターの神髄)」では、その中から150の詩句を集め、各題目につき別々の章から詩句を選び理解しやすいように配列しています。この150の詩

続きを読む

食事についての考え方
2019年04月09日11:28

食事の基本は、「何を食べたいか」というより、「何を食べるべきか」です。もともとは「食べたいもの」=「体が必要としているもの」だったのですが、人間の欲やこだわりが、その判断を誤らせることが多いようです。1.人間に遠いものから食べる東洋には、「

続きを読む

★ギーター/18-59(長谷川訳)アハンカーラ(エゴ)に追従して、お前は “わたしは戦争をしない” と言っているが、しかしこのお前の決定は嘘である。プラクリティが、お前にこの働きをさせるに違いない。(長谷川解説)自分の生涯において何をしても、その中

続きを読む

国際文学療法学会会長で聖心会のシスターでもある鈴木秀子さんの「人生で大切な心構え」についての講演より。香港に住んでいるインド人の女性が実際に体験した出来事です。この女性は末期ガンに侵され、息も絶え絶えの状態でいわゆる臨死体験をしました。肉体

続きを読む

斉藤一人さんは「良い言葉を口グセにしましょう。どんな言葉でも、千回言えば、習慣になります」と言います。次の7つの言葉は、あなたにツキを運んでくる言葉です。口グセになるまで、繰り返して言いましょう。機ァ屮張い討襦」「ツイてる!」と言えば、ツ

続きを読む

今、私が夢中になっているのが、インド哲学を説いているバガヴァッド・ギーター(単にギーターともいう)の教えです。1.人類史上、愛において最もすぐれた人はイエス。最高の人格者はブッダ。そして最上の智慧の書はギーターとされます。2.バガヴァッド・ギー

続きを読む

<7>行為と義務★ギーター/3-5(長谷川訳)人は誰しも、瞬時も何かしないでいられない。プラクリティのグナが、すべての人々を仕方なしに、何かしら行為をさせるからである。(長谷川解説)人の生涯は闘争に満ちている。幾度となく人生の闘争に当惑して、人

続きを読む

こんな言葉を使いたい
2019年04月05日17:14

「毎日に感謝します」「素晴らしいことばかり起きる」「すごい、すごい」「それはすてきな考え方ですね」「毎日、楽しい」以上、佐藤富雄氏の「成功を呼ぶ口ぐせの科学」(宝島社)から引用しました。佐藤富雄氏プロフィール東京農業大学農芸化学科卒。57歳

続きを読む

<6>揺るぎなき叡智★ギーター/2-55(長谷川訳)アルジュナよ。人は自分の心にある、すべての欲望を放棄し、そして、自ら自分自身に、、内心から満足しているなら、彼は揺るぎなき叡智の人と言われる。(田中訳)アルジュナよ。さまざまな感覚の欲望をこと

続きを読む

良寛さんが「ことばについての戒め」という言葉を残しています。現代の私たちにも耳の痛いことばかりのようです。1.ことばの多いこと2.はなしの長いこと3.手柄ばなしをすること4.自分の生まれや身分の高いことを人にいうこと5.人がものを言いきらないう

続きを読む

ギーター 5(平等観)
2019年04月04日11:35

<5>平等観★ギーター/2-38(長谷川訳)喜びと楽しみにおいても、利益と損失においても、勝利と敗北においても、平等な態度で、お前は戦争に備えよ。そうすれば(田中訳)(向井田)★ギーター/4-22(長谷川訳)突然どんなことに見舞われようと、それに満足

続きを読む

致知出版社の「人間力メルマガ」(2014年4月27日 )より、末期ガンに侵されていたある女性。そこから考え方、心の持ち方を変えたことでガンが消え去ったという奇跡の体験とは?そして、そこから見えてきた「人生で大切な心構え」について、国際文学療法学会会

続きを読む

<4>愛欲、怒りと貪欲★ギーター/16-21(長谷川訳)愛欲、怒り、そして貪欲の三つは、地獄への門である。それらによって、自分を滅ぼすであろう。それ故に、人はこの三つから逃れねばならない。(田中訳)アルジュナよ。感覚的快楽は一時的なもので、終わっ

続きを読む

アメリカで大変興味のある研究調査があります。早死にするタイプと長生きするタイプの違いを、7000人以上の人を対象に、9年間も追跡調査をしたそうです。喫煙量、飲酒量、仕事ぶり、社会的地位、経済状況、人間関係等々細かく調べたのです。「タバコやお酒は

続きを読む