ホーム > mixiユーザー(id:5089039) > mixiユーザーの日記一覧 > 日野原重明先生「一日いちにち生き方じょうず」2

mixiユーザー(id:5089039)

2019年08月21日09:55

51 view

日野原重明先生「一日いちにち生き方じょうず」2


やる気より、やること。
やる気があるだけではやらないのと同じです。


ひとはひよわいからこそ、
寄り添って生きることができます。


あなたの心とからだを守るのは、
あなた自身です。


年齢とは謙虚に、そして充分に
味わえばよいのです。


死がなんであるかを
子どもに伝えるのは、おとなの役目です。


明日訪れを待ち望む人は、
みな、心建(こころすこや)かな人です。


家族とは、「ある」ものではなく、
「育(はぐく)む」ものです。


健康法を探すより、
日々に張り合いや目標を見つけましょう。


日々に張り合いや
目標を見つけましょう。


からだは休みなく、
切れ目なく、使い続けることです。


その深い悲しみも、やがては
やさしい思い出に変わることが必ず来ます。


生きているかぎり、
自分で自分を育てていかなければなりません。


健康とは、数値ではなく、
健やかだと感じる「健康感」をもつことです。


人を信じること。
これが自分を信じる力になります。


「ありがとう」の言葉で
人生をしめくくりたいものです。


愛する人を喪(うしな)っても
愛する幸せを知らない人よりはいいと思います。


耐えて待つことのなかに
希望を抱(いだ)く力があるのです。



1 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月22日 09:37
    両親の介護からいろいろな事を学ばせてもらい、そして、私から子供へ孫へと橋渡しができるように。真心と感謝の気持ちでこれからを過ごしていきたいですね。朗人さんからはたくさんの事を必要な時にメッセージ化のように受け取る事が出来ます。ありがたいですね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する