ホーム > mixiユーザー(id:5089039) > mixiユーザーの日記一覧 > 蛇口は水ではない

mixiユーザー(id:5089039)

2017年06月20日10:00

59 view

蛇口は水ではない



笑い話かもしれませんが、約40年前、東京オリンピックが行われていた頃、アフリカの未開の国から来た選手で、日本では水を蛇口からドンドン出しているのを見て、蛇口を一杯買って帰った男があったという話があったようです。

蛇口は水ではなく、水の出口だということを知らなかったのですね。

蛇口から水が出るまでには、海の水が蒸発して雲ができ、その雲から雨が降り、川の水となり、それが貯水池で貯えられて、浄水場へ行き、上水道管からパイプを通ってはじめて、蛇口から出てくるのです。

水は蛇口ではなく、天地とともにあるのが水なのです。

そして、雨となって地球に降った水は、もともとは大海から生まれたにもかかわらず、山岳の小さな小さな川の源となり、そこから、あるいは谷、あるいは平野、砂漠を通って大きくなり、大河となります。

その間、途中の人間、動物、植物、鉱物など全てのもののために奉仕し、自分を捨ててその水としての義務を果たします
そして最後に自分の母なる大海に流れ込み、大海と一つになるのです。

私たちは肉体をもち、強い自我意識を持ちます。そのため感覚器官からの刺激が余りにも強すぎます。

そのため、どうしても感覚的な判断になりやすく、この肉体を自分自身と思いがちになります。 そして、自分の関心の全てがこの肉体としての「我」の満足となりやすい。

しかし、蛇口が水ではないように、このちっぽけな肉体が人間の本質=生命ではないということです。

不生不滅、不垢不浄、不増不減そのままで完全で完璧な宇宙の大生命そのものなのではないでしょうか。 天地をつらぬく大生命が、私として、今、ここに、現れているのです。

夜空にきらめく無数の明星、この天体を秩序整然と運行するパワー=いのち。
「いのち」・・・・とんでもない、そしてものすごい智慧・善・真・愛・美・調和・進化・歓喜・富・徹底した利他・・・・。

この「いのち」が私であり、あなたではないでしようか。
そして、この大生命である私は、この世に生まれてきて、今、ここに生きています。

そして、何のために生まれてきたのか ?!


4 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する