ホーム > mixiユーザー(id:5089039) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:5089039)

日記一覧

ひすいこたろう「名言セラピー」より。数々の名作を生み出し、文化勲章を受章した彫刻家・平櫛田中(でんちゅう)さんは、あるとき、50年分の木彫用の木材をまとめ買いし、庭に積み上げたそうです。そして、もくもくと彫り続けました。もくもくと彫り続けた。

続きを読む

体が弱くても、ガンになっても、親が短命でも、100歳を元気に迎えた人がたくさんいます。寿命に及ぼす遺伝の影響は25%で、40歳からの寿命は、日々の心がけと生活習慣で決まるのです。これは、今までに多くの「元気な100歳」と出会ってきて、はっきり言えること

続きを読む

白澤卓二「100歳でも元気な人の習慣」(アスコム)より。体が弱くても、がんになっても、親が短命でも、100歳を元気に迎えた人がたくさんいます。寿命に及ぼす遺伝の影響は25%で、40歳からの寿命は、日々の心がけと生活習慣で決まるのです。これは、今までに

続きを読む

白澤卓二「100歳でも元気な人の習慣」より。きんさんのたゆまぬ努力一昔前、100歳姉妹、きんさん、ぎんさんの元気な生活ぶりが話題になりました。しかし、「歩けんようになったら、人間おしまいだ」。107歳まで長生きしたきんさんのこの言葉には、あまり知ら

続きを読む

順天堂大学大学院教授・白澤卓二医学博士「100歳でも元気な人の習慣」より。 長生きしたけりゃ働きなさい いきいき元気な百寿者はみんな働きもので、みんな思いやり深い。これも、今までのいろいろの取材で実感していることです。 たとえば長寿県・沖縄のなか

続きを読む

村上和雄「奇跡を呼ぶ100万回の祈り」より。100歳以上の年齢のご長寿の方々に、「これまでの人生を振り返って、どんな生活をしてきましたか?」という質問をしたことがあります。すると興味深いことに、回答には4つの共通点があることが分かりました。それは

続きを読む

単に長生きをすることと、カクシャクと生きることとはまったく別の意味を持っているようです。老齢と老化とはまったく違ったものだと言えます。そのように考えさせられたのは、昔見たマイミクのらぶりんごさんの日記「100歳の公認会計士」です。http://mixi.j

続きを読む

平櫛田中(ひらぐしでんちゅう)さん  107歳 木彫家。91歳で文化功労賞を受賞。98歳でアトリエを新築。(2014年当時)。実践、実践、また実践。挑戦、挑戦、また挑戦。修練、修練、また修練。やってやれないことはない。やらずにできるわけがない。今やらずし

続きを読む

白澤卓二「100歳でも元気な人の習慣」より。きんさんのたゆまぬ努力一昔前、100歳姉妹、きんさん、ぎんさんの元気な生活ぶりが話題になりました。しかし、「歩けんようになったら、人間おしまいだ」。107歳まで長生きしたきんさんのこの言葉には、あまり知ら

続きを読む

100歳で難聴者の物乞いホームレスが集めたお金を全額施設寄付気が付いていないだけで、いや実際は見て見ぬふりをしているところにもヒーローは存在する。今年99歳になるというブルガリアのこのおじいちゃん。家をもたず路上で生活をしている。戦争で聴覚をほ

続きを読む

以前書いた日記です。平櫛田中 (ひらぐしでんちゅう) さん  107歳 木彫家。91歳で文化功労賞を受賞。98歳でアトリエを新築。実践、実践、また実践。挑戦、挑戦、また挑戦。修練、修練、また修練。やってやれないことはない。やらずにできるわけがない。今

続きを読む

小生、91歳となり、急に友人も知人の訃報記事が多くなりました、心配なのは認知症です。しこで「ボケる生き方ボケない生き方」(PHP研究所)、「ボケてたまるか!」(角川書店)の著者金子満雄医博で認知症について調べてみました。金子満雄先生は認知症研究

続きを読む

http://www.maesaka-toshiyuki.com/longlife/2334.html●蟹江ぎん108歳(1892年8月1日〜2001年2月28日)ギネス長寿姉妹 長寿の双子姉妹「きんさんぎんさん」の妹。100歳になっても毎朝15分ほどの散歩を励行、自宅二階にある仏壇まで階段を昇り降りした。カレ

続きを読む

「長生きの4つの習慣」
2019年09月08日10:19

昨年、日本人の平均寿命は男女ともに80歳を超える最高齢を更新し、いまや世界的に見ても“長寿大国”となった日本。しかし、「長生き」は本当に幸せなことなのだろうか。厚生労働省の統計(2016年)によると、日本人は平均寿命と健康寿命の差が大きく、男性は

続きを読む

白澤卓二「100歳でも元気な人の習慣」より。元気な百寿者1907人の調査では、男女とも「3食きちんと食べる」人が9割を占め、「1日2食」という人は、5〜7%しかいませんでした。そして同じく9割の人が、ごはん、パン、麺などの主食と野菜も「毎食」食べていまし

続きを読む

90歳を迎えて、私の願いは残りの人生を1ミリでも2ミリでも人間的な成長をしたいということです。そのため、今、わたしはラルフ・ウォルドー・トラインの「In tune with the infinite」、直訳すれば「無限なるもの=神とともに生きる」になるでようか。日本で

続きを読む

本書は1897年にアメリカで出版され、その後数年で150万部を突破、それ以降、世界20カ国以上で400万部を売り上げた、実に100年越えのロング・ベストセラーです。かの自動車王ヘンリー・フォードは晩年、「自分の成功はこの本のおかげである」と言われ、この本

続きを読む

やる気より、やること。 やる気があるだけではやらないのと同じです。 ひとはひよわいからこそ、 寄り添って生きることができます。 あなたの心とからだを守るのは、 あなた自身です。 年齢とは謙虚に、そして充分に 味わえばよいのです。 死がなんであるかを

続きを読む

あいさつの声は 今日も明るく弾んでいますか。 幸運は、 備えのある人のもとに訪れます。 失うことを恐れることより、 与えることで喜びは生まれます。 生きがいとは、 自分の存在に意味を与えるものです。 不幸には敏感で、 しあわせには鈍感なものです。 一

続きを読む

ここまでは、過去3ヶ月以内に投稿された日記です。

これより過去に投稿された日記を閲覧するには、画面左の「過去の日記」内にある年月をクリックすると該当月に投稿された日記を閲覧することができます。