mixiユーザー(id:5031387)

2020年10月31日15:24

26 view

将来的な懸念

歯科診療に関しては、治療費だけの問題ではなく、
感染リスクへの警戒から受診を控えている方も多い。

地元の障碍者授産施設では、通常の健康診断は希望者を対象に行うが、
昨年まで年2回ペースで行われていた歯科検診は中止になっている。

歯科検診などで発見される歯周病はアルツハイマー病の進行と因果関係が
深いとされている。

数年後、認知症患者などの要介護者数が急増しない事を祈りたい。

■コロナで治療費払えず、受診控え拡大 症状悪化後に搬送
(朝日新聞デジタル - 10月31日 01:16)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=6289076
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する