mixiユーザー(id:5031387)

2020年07月27日17:25

27 view

被害者のセオリー

一般的に、あおり運転にあったらドアや窓を開けず、車内から警察に通報すると
言われているが、この事件の被害者が窓を開けて殴られなかったら、
公開された映像は最後までモザイクをかけられ、宮崎のような危険人物が
野放しになったままだったかもしれない。

つい先日も「スマホを相手に向けるのは危険」との注意喚起があったが、
証拠が残らなければ、いつまでもやりたい放題だろう。

石橋被告や宮崎被告の無様な姿を見てもなお、
彼らと同じようなあおり運転を繰り返す輩の精神構造はわからない。

■常磐道あおり運転初公判 宮崎被告、起訴内容を認める
(朝日新聞デジタル - 07月27日 14:22)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=6172382
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する