mixiユーザー(id:4992209)

2020年08月06日12:15

19 view

コミティア133中止

コミティア133も中止になりました。

8/1より屋内イベント入場者数の規制「5000人以下、かつ収容定員の50%以下」のうち、「5000人以下」が解除される方針でしたが、7/22に政府よりこの制限緩和を8月末まで見送ると発表されました。現時点でこの人数制限がいつ頃緩和されるかが見通せなくなっています。
開催日は9/21の予定でしたが先が見通せないのが原因との事です。
詳しくはこちらに記載されています。
https://www.comitia.co.jp/html/133announce.html

色々とヤバいなと感じました。
コミティアは基本的に落選無しで、申し込みのあった分は全て受け入れるのが基本方針です。
最近では参加サークル数は4500にもなっています。

基本方針を曲げてコミティア133ではサークル参加数を3000に限定して、通路やサークル内スペースを広げると言っていました。
ですが今回の申し込み数は2300程度だったそうです。最大キャパの約半分です。
これは今回だけに限った事かもしれませんが、コロナが終息しない限り申込数を予測するのが難しくなりそうです。
会場規模やカタログの印刷数などの判断も難しくなりそうです。

コミティアは基本3か月ごとに開催されるので、次は11/23に開催予定、その次は1月か2月に開催予定ですが、すでに冬コミの中止が決まっている状態ではこれも開催できるかがあやしい状態です。

さらにヤバいのはコミティア自体の存続の危機です。
コミティア実行委員会は有限会社になっているそうなのですが、イベントを開催できない為にそれを支えるための収入が無い状態になっていて、8月末から存続の為にクラウドファンディングを行うそうです。
そこまで追い詰められてしまっている事です。
クラウドファンディングに関してはこちらに記載されています。
https://www.comitia.co.jp/html/fund.html

こう言った事情もあって、今回の申込費の返却に関してはコミケと同様に「寄付」と言う項目を設けるそうです。

最悪こうなるかもと予想はしていましたが、悪い予想通りになってしまいました。
コミケ同様に申込費は寄付するつもりです。

経費で落ちますので、個人的には税金に回すよりはよいでしょう。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する