mixiユーザー(id:4992209)

2016年05月10日18:47

175 view

同人棚その3

設計図はある程度固まったのでコスト計算。

計算してみると原価で6000円。しかも税込みだと6500円にもなってしまします。
流石にこれだと簡単に作ってみてとはいえない金額です。
項目ごとに整理してみると、だいたい木材3200円、蝶番1200円、加工費1000円、その他600円。
木材がとにかく高い。なんとか税込み5000円程度には抑えたいところです。

木材は30cmとか規格が決まっている物を横に切れば良いだけの設定でしたが、これだと無駄が多く、何気に加工費もかかります。
なら大きな板を買い、それを細切れにする方法にします。これで木材の原価を2000円程度に。
意外なことに加工費は同じ程度。店の加工室のオヤジが嫌な顔をしそうですが、知ったこっちゃありません(笑)

次は蝶番、こちらはネットで物色。半額程度の物を見つけましたが、手元に届いてみないと何ともいえません。
木材を2200円、蝶番600円に抑える事が出来たので、原価は4500円、税込みでも5000円弱の計算になります。(蝶番しだいな所もありますけど)

正直削ろうと思えばもっと削れるところもあるのですが、それは携帯性とか他の条件を犠牲にしないといけないので、これ以上は難しいです。

でも原価5000円ってどうだろう?木工作とかしない人には高く感じますよね。このあたり出来れば他の人の感覚も聞いてみたい所です。

とりあえずこれで試作してみて、どうなるかですね。


0 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年05月11日 01:45
    木材にこだわらず既存商品の組み合わせなら、安い値段で作れそうですが、趣旨が変わってきそうですね(たとえばプラ下敷きとか粘土板とか)。

    私の場合ものぐさなので「Amazonで、これとこれとこれを買って組み立てれば…」という組み合わせにしそうです。いつも百円ショップ中心に部品を揃える系なので。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年05月11日 12:36
    かざみさん
    B5の本を横2冊、縦2冊置き(3段にすると高さが出て危険なのでしない)で分離して横2冊のみでも使えると言う感じです。上段の上に物を置くところは無し。
    折りたたむと同人印刷屋のB5用の段ボールにぴったり入るサイズ。
    木製なので耐久性はあります。
    自作した時の工数と難易度はできるだけ下げるつもりで、基本ドライバー1本で組み立てが可能なレベルまで持っていきたいです。
    こんな感じで進行中です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年05月11日 12:41
    るてんさん
    市販の同人棚がほぼ段ボールやプラスチック段ボールで耐久性に不満から木材を使用していますので、ここは譲れない所なのです。
    100均などでも十分に物がそろいますので、そう言った人から見ると高いですよね。
    しかも自作をしなくてはいけませんから。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年05月12日 18:12
    かざみさん
    >B5横2冊で余裕あり、A5横3冊ぴったり
    同人屋の段ボール箱を基準にしているので、横は370mm(B5で2冊ちょうどくらい)になってしまいますね。

    >畳んだ時に四角くなってでっぱりが無い
    これは想定内です。
    段ボール箱に入れてなるべく空間の無駄が少なくなおかつ本なども傷つけないことも考えに入れていますが、現在厚さ1mmの鉄板に泣かされています。

    >木材カットはハードルが高い
    ホームセンターの切断サービスを使います。加工費1000円はこの値段です。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する