mixiユーザー(id:4991516)

2020年08月02日19:54

72 view

竹ガサガサも、夏涸れ

 夏晴れとともに、夏涸れがやってきた。

 と言うよりも、梅雨が長引いている間に、すでに夏涸れが始まっていた。

 今日も、いつもの駐車場。
フォト

 このところ、竹をガサガサしてネットに入る甲虫の種類は、ぐんと減った。

 小さなテントウムシは、もっぱらムネハラアカクロテントウだけ。もうすべてスルー。
フォト

 今日は、ムクゲチビテンントウはネットに入らず。本格的な夏になって、そろそろ終了か。

 ムクゲチビテントウは、昨日まででこの場所の累計は33頭(↓一昨日撮影)。ここは、たいへんな繁殖地である。
フォト

 胸が黄色くないキムネタマキスイは、4月からまだネットに入り続けていて、今日も1頭。
フォト

 昨日は、カノコサビカミキリが2頭。この場所では狙ってもないのに、累計4頭。
フォト

 このカミキリムシを狙って区内のクズカラスウリの繁茂地を叩いても、そうそう見つかるものではないのに、面白いものである。

 今日は、こんな虫もネットに入った。
フォト

 竹ガサガサは、奥が深い。しかし、しばらくは夏涸れでダメそうだ。
18 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月02日 20:28
    カノコサビはカラスウリでしょう。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月02日 22:59
    > mixiユーザー 

    書き間違えました(^^;

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する