mixiユーザー(id:4991516)

2020年07月27日20:56

76 view

とても自分を客観視できない

 雨が断続的に降るので、夜回り先にも困ってしまう。

 クヌギの樹液につくケシキスイ類は雨に強いので、昨晩は5週間ぶりに林試の森公園へ例のケシキスイの様子を見に行った。

 日曜のためか、捕虫網を持った親子連れが多い。鉢合わせを避けるために、オープンな場所の目黒区側のクヌギだけを見ることにした。

 雨は降っていなかったが、長雨のため樹幹はまだ濡れていて、予想に反してケシキスイ類もまばらだった。

 ↓ルイスコオニケシキスイと、モンチビヒラタケシキスイ。
フォト

 ↓ナミモンコケシキスイは、紋が黄色いので、とても紛らわしい。
フォト

 ↓狙いのキボシコオニケシキスイは、1頭だけ確認・採集。
フォト

 手にライトとカメラを持ち、口には吸虫管を咥えながら、クヌギの樹幹に目を近づけてじっと見詰めている不審なオジさんに、代わる代わるやって来る親子連れはさぞやひるんだに違いない・・・
15 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月27日 23:22
    雨の中ご苦労様です。最近では私も見習ってカッパを着ての採集も頑張ろうと思いつつ、さすがに樹幹までずぶ濡れなほどの雨ばかりで、それを口実に引きこもっています。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する