mixiユーザー(id:4991516)

日記一覧

 こんどの日曜にコガネムシ研究会の大会が初めてオンラインで開催される。 コロナによって仲間同士が実際に会うことができないのは非常に残念なことだが、その一方で、オンライン開催は全国津々浦々から多くの参加者を募ることができるというメリットがある

続きを読む

秋らしい季節が短い
2021年10月17日21:03

 今日は、昨日までの夏のような陽気がいっきに晩秋の雰囲気に変わった。 昨今の気候変動は春と秋を短くすると言うが、まさにそんな感じである。心地よい季節が短いというのは、困ったものだ。 いつも竹ガサガサをする駐車場の隅に咲いていた、セイタカアワ

続きを読む

初めて見た
2021年10月16日21:29

 本業が忙しいと言いながら、時間管理は基本的に自由な仕事なので、用事が物理的に重複しない限り無理に時間を作れてしまう。 というわけで、昨日の午後は職場から都心のさらに中心へ、副業の調査に向かった。 下手なりに自分のやり方で虫を探すが、豊かな

続きを読む

久しぶりに竹ガサガサ
2021年10月15日23:46

 昨日は久しぶりに近所の駐車場で竹藪ガサガサ。 相変わらずムネハラアカクロテントウが多い。小さな個体を1頭だけ吸い取る。 吸い取った虫たち↓。 今年は、この場所に限らず近所でオオタツマアカヒメテントウによく出会う。増えているのかもしれない。

続きを読む

自分には想定外
2021年10月14日18:49

 人間はさまざまな事象をパターン化して理解しようとする。しかし、往々にして「想定外」の事象が起こる。 自分はこれまでの観察の結果、隣の神社や自宅の庭に9月以降の夜間に出没して落ち葉を食べるなどをしているキバネハムシダマシは、みなエチゴキバネ

続きを読む

 コガネムシ研究大会が次の日時にてオンラインで開催されます。 10月24日(日)13時〜17時30分 当研究会からの案内文を下に貼ります。*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  【コガネムシ研究会大会のご案内】皆様、今

続きを読む

 仕事がエラく忙しくなってしまった。少なくとも明日まではたいへんそう。 そんな時にいっきに気温が低くなり、雑念が取り払われて良い。 一昨日の日曜には、例のマユミという木のサメハダヒメゾウムシは依然として25頭くらい健在だった。低温の雨が続いた

続きを読む

クロヒメトゲムシ
2021年10月11日18:31

 クロヒメトゲムシは、エノキ、ムクノキ、イイギリ、クスノキなどの広葉樹やモミ(針葉樹)の樹液に来ることが知られている。 自分は数頭のクロヒメトゲムシを5月上旬にクヌギの樹液で見つけた(↓画像再掲)。このときは、ケシキスイ類の数はまだ少なかっ

続きを読む

鎌倉でも、まずはマツ
2021年10月10日18:28

 昨日は家族の用事で鎌倉の義父母の家(空き家)へ。 虫探索の時間はあまり取れず。直ぐ近くの公園の、背の低いマツを叩いてみる。 画像のマツの中段までしか叩けなかった(長網は持って来なかった)が、ムツキボシテントウがぽつぽつ落ちる。 こんな小さ

続きを読む

マツはまだ面白い?
2021年10月09日22:32

 マツは秋も面白いらしい。 というわけで、昨日は職場帰りに遠回りして、北の丸公園近辺のマツをスイープしに行った。職質リスクが気になるけれど。 クリサキテントウはおろか、ナミテントウすらネットに入らない。ムツキボシテントウを何とか2頭。 帰宅

続きを読む

 植物によっては、人の手によって枝葉を刈り取られると、秋になっても若葉を出すものがある。私の身の回りで言えば、クズはその代表たる植物である。 前にも書いたが、枝葉を頻繁に刈り取ることの多い市街地内では、人為的に生じる季節外れの若葉に適応する

続きを読む

職場で叩く
2021年10月07日20:45

 授業で職場へ行ったついでに、構内の片隅でビーティングなどを。 ここは日本での発祥の地?↓ ビーティングでめぼしい虫は何も落ちなかったのは、予想通り。 最も数多く落ちるのが、アカアシノミゾウムシ。シーズンを通じて数がとても多い。 意外にもク

続きを読む

 仕事が忙しくなっているというのに、こちらの調査も始まってしまった(↑画像参照)。自分にとって憧れの?場所なので、昨日の午後の第一回目は、いろいろとやり繰りして何とか調査に参加。 東京のど真ん中の自然度豊かな場所だが、意外なことに、かえって

続きを読む

 ヒメテントウノミハムシは、保育社図鑑によれば、「個体によっては上翅は全体赤褐色」とされている。9月26日に、上翅全体が赤褐色の個体をいくつか採集したところ、中には、黒地に1対の赤紋という通常の斑紋への移行中にように見える個体がいて、上翅が赤褐

続きを読む

成虫は見つからないけど
2021年10月04日21:46

 授業が始まって、また忙しくなってしまった。しばらく良い虫ネタに巡り合えないかもしれない。 土曜日のこと。東工大探索の帰りに、緑が丘駅近くの次女のアパートに立ち寄って、その帰り。東急大井町線沿いの、ノアサガオの大群落。 ヨツモンカメノコハム

続きを読む

色々
2021年10月03日19:31

 近所で普通に見られるヒメテントウの一つに、チュウジョウヒメテントウ?がある。「?」を付けているのは、この正体が図鑑等の上で未だ定まっていないためだ。 そのチュウジョウヒメテントウ?の前胸は、通橙色部分が目立つほど大きくて、そこに黒紋がある

続きを読む

10月でも暑い
2021年10月02日20:52

 台風一過の今日、気温が上がった。いつものように、近所プチ探索。 東工大に沿った緑道↓。 台風に遭ったあとでも、まだ鈴生りのセイヨウマユミ↓。サメハダヒメゾウムシがこの画像だけで13頭見えている(はず)。 そのセイヨウマユミの幹↓にぽつぽつと

続きを読む

 今日から10月。授業が始まってしまった… さて、近所の空き地のマツ。 先月15日に運よくクリサキテントウと巡り合ってからも、晴天の日にガサガサしている。 しかし、2回連続で甲虫ゼロ。 そして一昨日(9月29日)もチャレンジ。 普通なら、ナミテント

続きを読む

トラフコメツキについて
2021年09月30日18:47

 日本甲虫学会の会誌さやばねN.S.新刊号に掲載されたトラフコメツキの論文を拝読(筆者のお一人は御者さん)。トラフコメツキは全国的に一種であると、結論づけている。まずは筆者の方々の労をねぎらいたい。 東京都区部では、都心のわずかな緑地でもごく普

続きを読む

色彩変異かテネラルか
2021年09月29日18:27

 一昨日のプチ探索ネタの続き。 サメハダヒメゾウムシが鈴生りの木を見つけたのは、緑道沿いの草むらをスイープしているときだった(画像再掲↓)。 スイープしてネットに入ったのは、小さくてまるいハムシ。赤褐色だったので、アカイロマルノミあたりかと

続きを読む

こんな時期に、鈴なり
2021年09月28日18:20

 昨日のクマソ観察の帰り。 東工大キャンパスを分断する緑道↓。ここで少々虫探しを。 こんな灌木↓に…… 漆黒のゾウムシが鈴なりだった。(一部は本日撮影) 20頭近くが葉についていたと思う。こんな近所でこの時期に葉を食べている大きな(吻を入れる

続きを読む

熊襲来襲
2021年09月27日18:45

 私が最初に入った虫屋のフォーラムは、三浦半島昆虫研究会(三昆研)だった。この頃は例会から足が遠のき、幽霊会員と化してしまっている。 しかし、三昆研のメーリングリストには入れてもらっていて、会員の採集・観察の動向はリアルタイムで分かる。三昆

続きを読む

柿の落果への珍客
2021年09月26日22:27

 昨晩も、自宅隣の神社で柿の落果を観察。 アオドウガネが来ていた。わりと珍しい。 柿の実の下には、コメツキムシの幼虫も来ていた。これは初めて。 ウスチャデオキスイを1頭採集↓。 前胸背板の点刻が細かく密に見えたので、ウスチャではなくコメノケ

続きを読む

草むらをプチ・スイープ
2021年09月25日21:29

 東工大構内の、少々広い草むら。 こんな時期にスイープをしたことはなかったが、試しにやってみた。 しかし、ネットにはハチやらアブやらカメムシやらシジミチョウやらは入っても、甲虫は入らない。ようやくナナホシテントウが1頭。 狙いをシロツメクサ

続きを読む

訂正:ハムシダマシ
2021年09月24日21:05

 21日付の日記で、柿の落果で見つけたキバネハムシダマシ♀を、オオメキバネハムシダマシと同定した↓(画像再掲)。 昨日(23日)の晩、同じ場所の柿の落果に、またキバネハムシダマシが来ていた。 9月下旬の夜に地面で見つかるキバネハムシダマシは、自

続きを読む

小さく竹ガサガサ
2021年09月23日22:53

 仕事で悶々としながら過ごす休日。 東工大構内の片隅にある、最近見つけた小さな竹藪をガサガサしに行ってみた。 ネットに入った小さなテントウムシを目いっぱい吸い込んでみた。 シコクフタホシヒメ×6、オオタツマアカヒメ、ハダニクロヒメ×25、不明

続きを読む

秋風
2021年09月22日22:27

 クリサキテントウがついに採れた、近所のアカマツ。 勇躍もう1頭を狙ってみるが、もはや甲虫は1頭もネットに入らない。奇跡の1頭だったのかなあ。 昨日は例の竹藪ガサガサ。 こちらも、すっかり秋風。 採ったテントウムシは、みんな外来移入種?(ムネ

続きを読む

錯覚
2021年09月21日21:53

 昨日の日記ネタの、コバネアシベセスジハネカクシ。何処でもよく見かけるのに、飛べないというのは驚きである。 実証しようと、いくつか摘まんで持ち帰り、蓋のないケースに入れて卓上蛍光灯の下に置いてみる。飛べるハネカクシなら、少なくとも何頭かは絶

続きを読む

続・アシベくん
2021年09月20日19:09

 自宅隣の神社の柿の落果をめくると、こんな感じ↓。 目立つのは↑、アカマダラケシキスイとモンチビヒラタケシキスイ。そして、クリイロデオキスイ。 それらに次いで、黄褐色のハネカクシも目立つ↓。 先日の拙日記にも登場した、コバネアシベセスジハネ

続きを読む

相変わらず近所に多い
2021年09月19日18:14

 台風一過。犬と家族で駒沢公園へ。 週末だけあって、人出が多い。緊急事態宣言は何処へ? 並木になっているケヤキの根元近くに、オオミノコフキタケ↓(と思う)。 朽ちて黒ずんでいるところ(↓赤矢印)を、爪でひっかいてみる。 キクイツツキノコムシ

続きを読む