mixiユーザー(id:496881)

2018年07月06日23:13

95 view

わわわわ! なんやねん

BECK夏フェス4ページが削除対象として、それ以外は? と思ったら。

あれ? BECKの翌日の7月1日を最後にツイートがmixiボイスに入って来てない。

Mixi運営事務局からメールのあったのが7月2日。なるほど。
BECK夏フェスの翌日以降、要注意人物あつかいで新規書き込みはちくいち削除されているわけなのだろうか? と思いきや。


Twitter連携
転送設定



□Twitterのツイート→mixiボイスに転送する(自動転送)

のチェックが入っていない。

なんということでしょう。アカウント停止とか退会とかいった処置に行く前の対応が、該当する書き込みに対しての警告&削除とかではなく、ユーザーの設定を勝手に変更。

そういうのありか……ということは「制裁措置が必要」と思ったら一定期間ログイン不可なんてのではなく、「友人まで公開」を「全体に公開」に変えてしまったり、ニックネームを本名に変えてしまったり、パスワードがいつの間にか変更されていて「ログインしたかったらパスワードを忘れました」でとか、そういうこともあるかしれないわけなんだゞ( ̄∇ ̄;)タブンネーダロ!!

そういうのは抜き打ち検査的に引っ掛かった人を監視というか、検閲するわけだろうか。
半年くらい書き込んでなかった奴が急にMixi日記再開したぞ……なんかあるかしれないな。要チェックだ! みたいな。


まぁ、なんにせよ一昔前の大Mixi時代だったら書き込み内容なんてそうそうチェックしてられなかったわけで(差別発言とか出会い系温床みたいな通報があればともかく)、それがチェックされるということは利用状況が以前の0.03%とかそういうレベルに減ってしまってるのだろうか。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する