mixiユーザー(id:496881)

2016年09月24日16:58

140 view

3件の…

というのが多いのか少ないのかは、他のスポーツと比較しないとわからないのだけど(野球も胸にボールが当たって年に1〜2名ペースで死んでるとか以前、ニュースになっていたけれど)。
動作として危険性がともなうのは明らかというなら、ラグビーなんかも負けず劣らずリスキー。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=4208800

>同8月に横浜市の高1男子が柔道部の坂道ダッシュの練習中に倒れて熱中症で亡くなり

これは柔道とか格闘技とかの危険性と関係ないだろう。
「3人も」というのが多いとして、これが含まれなければ「2人」だ。
そして1件目は「中学1年生が5月に」なので、2ヶ月前までは小学生だった体格であり、相手の中学生も経験が浅く初心者に対する手加減が出来てなかったのかしれない。


もちろん記事を読めばそんな風にも考えられ、事実を事実として書いているのだろうけど、見出しで「柔道の部活中、昨年以降3人死亡」ではパッと見て「柔道は危険→やめるべき」という誤解を生じさせそうな気がしてしまう朝日の記事。

※大外刈りによる大ケガ、死亡が多発しているなら初心者には禁じ手とするのも対応かしれないけどね。
 防具としてヘッドギアみたいなのつけても首を打てば重傷につながると言えるし。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する