mixiユーザー(id:496881)

2016年08月27日23:32

299 view

下衆の勘繰り的には

オリンピックがメダルラッシュならスポーツ新聞はネタに困らない。
だが、その後の話題はどうしよう。
そうだ「人気タレントとフリーアナウンサーが授かり婚」というのを各紙同時にデッチ上げよう。
赤信号みんなで渡れば恐くない、嘘も百回言えばグレーになる。
一般大衆が飽きてきたらそのままフェイドアウトで知らん顔すれば良い。
ネット記事と一緒でいつの間にか拡散していて誰が言い出したのかわからない責任不在であることがポイントだからな。
ところが……前日になって「有名女優の息子が突如逮捕!」まさか日テレ24時間テレビを控えた時期にこんな不祥事を起こす出演者がいるなんて予想外。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=29&from=diary&id=4163359
「こんな美味しいネタはあるか!急遽、一面差し替えだ」
「普通ならこれがトップのスクープだけど、他社との密約が。ウチだけ抜け駆けなんてしたら今後の協定関係は?」
「た…多分、他社もきっと予定変更だよ」
「どうするか、このまま行くべきかギリギリまで検討だな」 ……そして結果
ま、まさかバカ正直に予定通りなのは一紙だけで、他は全部差し換えになるとは!

なんてこったぁ……で、でもあんだけ約束したんだから翌日以後の続報でみんなフォローしてくれるよね。多少は曖昧でお茶を濁す書き方でも、世間は「火のない所に煙は…」って納得してくれるはず。

「でもここでアノ記事に加担すると俺達も一緒に叩かれそうな空気が読める」「確かに…」

「訴訟も辞さずってどうしよう?」 「謝罪したら全面的に自分達が悪かったことになります」 「とりあえずニュースソースは明かせない…でもって、ほとぼりが冷めるのを待ちますか」



みたいな展開であれば、一紙だけで報じられて、他はスルー。
かろうじて「こういう報道がありました……というニュースとしての話題でしかないってのも納得なのだけど。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する