mixiユーザー(id:4936004)

2021年06月12日02:28

13 view

桑田次郎

65才は漫画少女だった。
少女誌も、3姉妹末っ子長男がいたので少年誌も。
ちばてつやは『1・2・3と4・5・ロク』『紫電改のタカ』『島っ子』『ハリスの旋風』『アリンコの歌』『みそっかす』etc。
面白かったな、楽しみだったなという記憶が宝。

桑田次郎のシャープな描線、『8マン』丸美屋提供番組だった。

『さすらい』ttps://www.youtube.com/watch?v=IC-S1TIZBhA
好きだった小学生アナコンダ。

後年、彼は岡山の女性殺しの犯罪者。

夜中のオババは思い出遊びが酒肴。

桑田次郎のシャープな描線、プール遊びが惨劇となる漫画を小学生で目にしてた。

検索してみたら

江戸川乱歩の原作を、桑田次郎が漫画化した『地獄風景』ではないでしょうか?

当時の「少年キング」に有名マンガ家による乱歩作品のマンガ化作品が立て続けに連載されました。ラインナップは横山光輝氏による「白髪鬼」、桑田次郎氏による「地獄風景」、古賀新一氏による「屋根裏の散歩者」、石川球太氏による「人間椅子」「芋虫」「白昼夢」「お勢登場」。


ああ、それに違いない。
少年キングだったんだ。

『キューブ』


あ、こんな惨劇は子供の頃から知ってた、思い出した桑田次郎の漫画。

てな事を思い出して一息ついた。

『悪の法則』で再燃した肉体チョンパ。


筋力劣化で前屈姿勢激しい田舎のババだけど、映画バカのお陰で快適。
寝落ちもするし詳しく最後まで向き合わないんだけど、映画のお陰で息災。


3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する