ホーム > mixiユーザー(id:492091) > mixiユーザーの日記一覧 > 映画『シグナル100』を見てきました。(2020年1月24日公開)

mixiユーザー(id:492091)

2020年01月27日11:22

9 view

映画『シグナル100』を見てきました。(2020年1月24日公開)

映画『シグナル100』を見てきました。(2020年1月24日公開)

 担任教師によって特定の行為をすると自殺するよう、後催眠暗示をかけられたことで、生き残りをかけて極限状態に陥っていくスリラー作品。その“自殺催眠”をかけられた生徒36人の生き残りをかけたデスゲームが描かれます。自殺暗示から逃れることができるのは最後に生き残った1名のみ。そして自殺暗示のシグナルとなるキーワードはタイトル通り100個。生徒たちは、生き残りをかけて死に物狂いで、100個のシグナルとなるキーワード探しに夢中になります。それと同時に見つけたシグナルを使って、クラスメート同士が相手を自殺暗示にかかるように、はめていくばとるが勃発するのです。
 100個のシグナルのなかには、“学校の外に出ようとすると自殺する”“スマホで誰かに連絡しようとすると自殺する”というのがあり、生徒たちは外部に連絡も、学校の外へ脱出することもできないという、閉じ込められた状態に。さあて、そういうサバイバルななかで、誰が生き残るのかといいたいところですけど、もうキャスティング自体がネタバレしちゃっていて、橋本環奈が出演していたら、もうこれは誰が見ても彼女が生き残ることが最初からバレバレじゃないかと予想してしまって、予定調和な感じに。もっと環奈をいじめて殺しかねない意気込みを見せないと、当初空々しくなってしまいました。(これはあくまで個人的見解であって、実際は予想と異なるかもしれませんよ)

 そもそも劇場版では、生徒たちが善良すぎて、なんで担任教師がかわいい教え子たちを自殺暗示にかけて殺しあうように仕向けるのか、その理由が見えてきません。
 原作の通り悪ガキたちがはびこる学級崩壊したクラスだっからこそ、ふだん生徒たちから受ける侮辱と暴力に対する復讐としてなら納得できたのにということです。

 とにかく凄惨な自殺シーンが続く本作。血がこれでもかというぐらいドバドバと飛び散るシーンが容赦なく続きます。血を見るのが苦手な人は本作を避けられるのが賢明でしょう(^^;

4 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年01月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031