mixiユーザー(id:48912531)

2020年04月28日20:26

142 view

俺は何度も何度も言ってる「前期と後期は別物だと」

■国内のコロナ、武漢ではなく欧州から伝播? 感染研調べ
(朝日新聞デジタル - 04月28日 18:09)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=6064622

新型コロナウイルスのウイルス株の変異の状況から、日本で現在感染が拡大しているウイルスは欧米から流入した可能性が高いことが、国立感染症研究所の調査で分かりました。

これ、私が大分前から言っている、「12月〜2月までと3月の帰国者の後のウィルスが感染力、致死率等別物としか思えない。」「中国と欧米のコロナ肺炎の性質が違いすぎる」と言う二つの仮設の後押しをする研究結果だと思う。

3月に外国からの帰国ラッシュがあった。2月までとは明らかに感染速度や死亡率が違う。2月までがアジア型、とすると欧米型と言うべき異なる性質のウィルスと見做すほうがしっくりくる。またそう考えると中国や韓国と欧米の動きの違い、日本の3月より前と4月以降の違いも説明が付く。

つまり日本でも中国や韓国同様、一旦は封じ込めに成功しており、その後3月の帰国者により、欧米型の感染が蔓延した、と見れば4月の指数関数的増加の説明がつくのだ。

なぜ中国→日本→韓国と感染拡大が続いた1月〜2月の動きと、日本で4月から始まった爆発的な感染拡大は明らかに動きが違うのか?ウィルスが違うとしか思えないのだ。
4月からの動きはまさに欧米と同じで、指数関数的に増えて行く。
都市封鎖してもなかなか止まらない。死亡率も高い。日本はアビガンの効果などもあり、死亡率は欧米より遥かに低いが、仮にアビガンが効かなかったら・・・現在は復活した石田さんなど複数の芸能人や著名人は亡くなっていた可能性は高い。実際欧米はどんどん亡くなっているからね。
9 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する