mixiユーザー(id:486726)

2020年11月22日06:39

4 view

2020年度第1次筆記試験<合格体験記>(30)(英語)

2020年度第1次筆記試験<合格体験記>(30)(英語)

●英語(メルマガ読者)

ー験の動機
3年ほど前から、長らく遠ざかっていた英語学習を再開したところ、思いがけず楽しく、もっと学習を深めたいと思いました。モチベーションアップのために何か英語の試験を受けてみようと思い英検やTOEICを考えていたところ、友人からこの資格の話を聞き関心を持ちました。もともと海外の一人旅が好きで、歴史や民俗学も好き。通訳案内士は語学は必須要素ですが、それと同様、またはそれ以上に確固とした日本文化の知識、他文化への理解、人と人との個々のコミュニケーションを深められるところに魅力を感じました。初受験は昨年の2019年ですが、もし合格できればオリンピックイヤーという最高のタイミングで通訳案内士としてのスタートを切る事ができるかもしれないという想いもありました(この時点ではパンデミックの事など考えてもいませんでした)。

第1次試験対策

<英語>(94点)
昨年は他の教科の準備で英語のみ対策不足でした。普段から英語の文章を読んだりBBCのラジオを聞いていたので大丈夫だろうとタカをくくり、その分他の教科に注力したところ、英語のみ点数不足となり一次通過ならず。今年は心を入れ替えて通訳案内士試験に特化した学習をしました。ハローさんの過去問題、全てありがたく活用させていただきました。ホームページにまとめて下さっていた単語集などにも感謝です。何で昨年これをやらなかったんだろうと改めて自分に腹が立ちました。単語ひとつとっても、見たこともない単語のオンパレードで(綱引きとか)、大きく構えていた昨年の自分を恥ずかしく思いました。通訳案内士には通訳案内士としてのタームがあることを痛感した次第です。ちなみに私は写真問題が苦手だったので、合間を見てインターネットの画像や図書館から借りた写真集(名庭園や仏像、寺社など)に目を通していたのですが、本年度は写真問題自体が無くなっていて肩透かしでした。今年は1教科のみの受験だった事もあり、幸い一次通過できましたが、ハローさんの学習素材はもちろん、メルマガでの植山先生の熱い応援あっての通過だったと思っています。改めて本当にありがとうございました。

<第1次筆記試験【問題】>→ ハローさんの過去問題、全て活用させていただきました。市販のテキストも購入しましたが、過去問題を解くことが一番役に立ちました。自分の穴が明確になり、そこを重点的に補強していきました。ホームページの単語集もプリントアウトして、しっかり活用させていただきました。

<日本地理>(免除)
地理はもともと好きでしたが、体系的に学習したことがなかったので(大学受験は世界史)、当初は穴だらけのレベルでした。基礎が網羅されているハローさんの決定資料版がプラットホームとなり、その内容を基盤に学習を進められました。他の教科もそうですが、何よりも感動したのが「観光視点から見た地理」を「最新情報から反映」し「過去問からも分析」されていたこと。補足的に、図書館の本と雑誌、インターネット情報なども併せて活用しました。

<第1次筆記試験【問題】>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe
<第1次筆記試験【解答例】>(2004年〜2019年)→http://www.hello.ac/geo.kaitourei.2004.2019.pdf
<日本地理>の傾向と対策<決定版資料>→http://www.hello.ac/2020.geo.pdf

<日本歴史>(免除)
地理と同じくハローさんの決定資料版がプラットホームとなり、その内容を基盤に学習を進められました。図書館の本と雑誌、インターネット情報なども併せて活用したのは、これも地理と同じです。大学受験で勉強した世界史、この試験では特に役立たないだろうと思っていましたが、歴史では中国の王朝や韓国、東インド会社絡みのネタなど、意外に日本史に絡んでいて、思いがけず嬉しく思いました。覚える事がたくさんありすぎたため、多分出ないであろう現代史は、この際割り切って捨てました(ドキドキ)。

<第1次筆記試験【問題】>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe
<第1次筆記試験【解答例】>(2004年〜2019年)→http://www.hello.ac/his.kaitourei.2004.2019.pdf
<日本歴史>の傾向と対策<決定版資料>→http://www.hello.ac/2020.his.pdf

<一般常識>(免除)
昨年、何を勉強していいか一番わからなかったのが一般常識。過去問題を見ても「通常の一般常識」とはかけはなれた一般常識のオンパレードだったのですから。そんな中、ハローさんの決定版資料にどれだけ救われたかわかりません。「観光に特化した視点での一般常識」のまとめ方にはただただ感謝です。観光白書も参考にしましたが、ボリュームが多すぎでした。ハローさんの資料の素晴らしさは、何と言っても要点がまとまっている事、しかも昨年の時流を反映した最新の分析。(他の教科もそうですが)これを本当に無料で使ってもいいのかなと恐縮の思いでした。

<第1次筆記試験【問題】>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe
<第1次筆記試験【解答例】>(2004年〜2019年)→http://www.hello.ac/gen.kaitourei.2004.2019.pdf
<一般常識>の傾向と対策<決定版資料>→http://www.hello.ac/2020.gen.pdf
<令和2年年度観光白書(要旨)→ http://hello.ac/2020.hakusho.gaiyou.pdf

<通訳案内の実務>(免除)
こちらも最初は何を勉強したらいいのかわかりませんでした。ハローさんの決定版資料と観光庁のテキストで並行学習しました。先生もメルマガで繰り返しおっしゃっていましたが、この教科が採用されてから日が浅いので、何が出るかはまだ傾向が読めないとのことで、とにかく(せめて)基本的なことは落とさないよう努めました。

<第1次筆記試験【問題】>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe
<第1次筆記試験【解答例】>(2018年・2019年)→http://www.hello.ac/jitumu.kaitourei.2018.2019.pdf
<通訳案内の実務>の傾向と対策<決定版資料>→http://www.hello.ac/2020.jitumu.pdf
<観光庁研修テキスト> → http://hello.ac/kankouchou.kenshuu.siryou.comment.pdf

ぅ魯蹇爾離瓮襯泪、テキスト、動画、音声ファイル、アプリ、教材などで役に立ったこと
全ての教科において膨大な量を学習しなければいけないのに、それ故どこから手をつけていいか当初全く分かりませんでした。そんな中たまたま出会ったハローさんのサイト。過去問や決定資料版が自分にとっての足がかりとなり、そこから徐々に学習を進めていくことが出来ました。足場ができると自分なりの学び方も分かってきて、補足情報などを取りに行く事もでき始めました。ハローさんの資料は、通訳案内士の試験で、まず何から始めたらいいか分からないという方にはうってつけ。もちろん深く学習を進めてきた方にとっても心強く頼れる資料だと、自信を持っておすすめできます。そしてそして、これらの資料を無料で提供してくださる植山先生、また校正や情報提供でご参加されている受験者の皆様、本当にありがとうございます!

ヂ茖下仝述試験への決意表明
気づけばもう1ヶ月を切ってしまいましたが、「日本的事象英文説明300選」を日々念仏のように唱えながら、あとはただ頑張るのみです!メルマガでの予想問題や当日心得、昨年の受験された肩のコメントなど、自分ごととしてじっくり読み込ませていただいております。少ないながらも、残された時間を大切に使い、12月13日までに少しでも成長したいと思っています。2月に合格のお知らせができますように!

以上
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930