ホーム > mixiユーザー(id:486726) > mixiユーザーの日記一覧 > 2019年度<合格体験記>(61)(英語)

mixiユーザー(id:486726)

2020年03月20日22:46

4 view

2019年度<合格体験記>(61)(英語)

2019年度<合格体験記>(61)(英語)

●フランス語(メルマガ読者、教材利用者)

ー験の動機
長年海外で暮らしてきておりますが、そろそろ定年後のことも考えないといけないような年齢になって来ました。
学生時代の専攻で、その後も仕事に役立だつため学習を続けてきたフランス語(普段は英語メインですが)を使って、個人的に興味のある日本の歴史や地理の知識を利用できる仕事で第二の人生を歩みたい、と思うようになったのがきっかけです。

第1次試験対策

<フランス語>(自己採点:解答がないため不明。80点前後?)
数年前に受けた仏検1級よりは相当素直で通訳案内士に必要な語学力を試す内容だと感じました。
今回一度に全科目を受験しましたので二次試験に時間を裂く余裕がなく、普通のフランス語学習しかしなかったのですが、仏文和訳や和文仏訳などは二次対策でも使えそうな内容でしたので、同じ学習をしていればもっと効率よかったのかも、と思いました。
市販で買った過去問のテキストはほとんど著作権の関係で問題が載っていない、役に立たないものでしたので、こちらのメルマガで公開されている過去問データを利用させていただきました。
その他、フランス語で出版されている日本の旅行ガイドブックを読んだり、YouTubeでjaponというキーワードでヒットするドキュメンタリー番組を見て語彙や言い回しを鍛えました。


<日本地理>(自己採点:85点)
主に学習したテキストは植田一三編著、高田直志著『全国通訳案内士試験「地理・歴史・一般常識・実務」直前対策』(語研)でした。
その他に、ハローの下記の教材を利用させていただきました。
ことに項目別地図帳は白紙のページに自分で山脈や河川名を書き込んで覚えるのに非常に役立ちました。また切腹資料や最重要事項のまとめは、効率よく重点に絞ることができ、これらのお陰で試験もそれほど難しいとは感じませんでした。

 日本地理<最重要事項のまとめ> → http://www.hello.ac/matome.geo.pdf

 <日本地理>セミナー(切腹資料) → http://www.hello.ac/2019.7.6.pdf

 <項目別地図帳> → http://hello.ac/geography/map.pdf
 <都道府県別地図帳> → http://hello.ac/map.prefectures.pdf


<日本歴史>(自己採点:77点)
学習に利用したのは地理と同テキスト。
その他、日本史に昔から興味がありましたので、NHK「歴史秘話ヒストリア」「ブラタモリ」やBS-TBS「にっぽん! 歴史鑑定」などの番組は録画して欠かさず見ていました(ブラタモリは地理学習にも役立ちました)。
またハローの教材にも助けられました…重ね重ねあつく御礼申し上げます。
がっ、それでもみなさんおっしゃる通り、見当もつかない難問ばかり…なんとなくこれかな?という勘で選んだものが正解が多く、こんな幸運はおそらく今年限りだろうと思います笑

 日本歴史<最重要事項のまとめ> → http://www.hello.ac/matome.his.pdf

 <日本歴史>セミナー(切腹資料) → http://www.hello.ac/2019.6.30.pdf


<一般常識>(自己採点:45点)
同テキストおよびハローの無料教材を利用させていただき、さらに観光白書を読み込みました。
それほどひねくれた問題もなく、妥当な内容であったと感じました。

一般常識<最重要事項のまとめ> → http://www.hello.ac/matome.gen.pdf

<一般常識>セミナー(切腹資料) → http://www.hello.ac/2019.7.21.pd

 <平成30年度観光白書(要旨)→ http://hello.ac/hakusho31.youshi.pdf


<通訳案内の実務>(自己採点:35点)
同テキストおよびハローの無料教材、観光庁研修テキスト。
法令の条文で間違いが多かったため、おの分野をもう少し勉強しておくべきだったと感じています。

通訳案内の実務<最重要事項のまとめ> → http://www.hello.ac/matome.jitumu.pdf

<通訳案内の実務>セミナー(切腹資料) → http://www.hello.ac/2019.8.5.pdf

 <観光庁研修テキスト> → http://hello.ac/kankouchou.kenshuu.siryou.comment.pdf


B2次試験対策
ハローの資料では、鉄板厳選128題や切腹鉄板予想問題70選、質疑応答予想問題60題などを自分でフランス語に翻訳したもの、さらにそれぞれの項目についてフランス語版のWikipediaを調べたり、YouTubeで日本に関するフランス語のドキュメンタリー番組を視聴したりして使えそうな表現・内容を拾ったりして自分なりのシナリオを作成し、ひたすらシャドウイングするという地味な練習をしていました。
しかし本試験では、あらかじめ用意していたテーマもあったにもかかわらず、思っていたことの半分も言えず、絶対不合格だろうと確信していましたがまさかの合格でした。

 「日本的事象英文説明300選」<鉄板厳選128題> → http://www.hello.ac/teppan128.pdf
 第2次口述試験対策<切腹鉄板予想問題70題> → http://www.hello.ac/teppan70.pdf
 <プレゼンテーション・外国語訳>質疑応答予想問題60題 → http://www.hello.ac/yosou60dai.pdf
 「通訳案内の現場で必要とされるトラブル対応方法」 → http://hello.ac/troubleshooting.pdf


ぅ魯蹇爾離札潺福次▲瓮襯泪、動画、教材などで役に立ったこと
以上に挙げた無料教材はほんとうにありがたく、これにどれだけ救われたかわかりません。
今回初めての受験で、全科目一発ストレート合格できたのも一重にハローのおかげだと思っております。
どうもありがとうございました。
また今年の通訳案内で食べていく方法セミナーは参加するチャンスを逃してしまいましたので、次回同じテーマで開催されることがありましたら是非参加させていただきたいと思っております。
その動画も公開されれば是非視聴させていただきたいです。


ズ8紊諒負
合格した矢先にコロナウイルスの感染拡大で訪日旅行客激減、数多くのベテラン通訳案内士さんたちも仕事が全てキャンセル、と聞いております。
私は幸い定年までまだ時間がありますし、資格がとれたらかと言ってすぐにガイドが出来るような実力があるというレベルには到底程遠いものだと思っております。
この状況を逆手にとって今は語学力や必要な知識・スキルに磨きをかけるべく、しばらくの間学習や新人研修などに取り組んでいこうと思っております。

以上
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年03月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031