ホーム > mixiユーザー(id:486726) > mixiユーザーの日記一覧 > 2019年度<合格体験記>(60)(英語)

mixiユーザー(id:486726)

2020年03月13日05:49

17 view

2019年度<合格体験記>(60)(英語)

2019年度<合格体験記>(60)(英語)

●英語(メルマガ読者、動画利用者、教材利用者)

ー験の動機
18年勤務していた職場を家庭の事情で辞め、初めて専業主婦になったのが2018年夏。子供が学校に行っている間には自由になる時間ができたので、せっかくだからこの機会に何か資格を取ってみようと思いました。
英語関連の資格を探したところ、通訳案内士にたどり着きました。自分の性格や興味にもぴったり当てはまり、これだ!と思いました。
せっかくだからオリンピック前に取得したい!と思ったら、1回しかチャンスが無い…… でも8月の試験で1度に5教科全て合格するのはさすがにきつい!と考え、免除科目になるものを一つずつ取っていく事にしました。

第1次試験対策

<英語> 免除 (Toeic)
まず最初に英語免除を狙いToeicを受験しました(2018年11月)。
過去問題集を何冊か購入して、ひたすら過去問を解きました。
初めての受験で問題の多さに戸惑いましたが、無事900点以上とれて、まずは免除1科目目をゲットしました。


<日本地理> (自己採点: 88点)
地理は、8月の本試験で受験しました。
マラソンセミナーを2回聞き、都道府県別地図帳へ書き込み、同時に市販の地図でも場所等を再確認しました。直前対策セミナーや特訓1800題も隙間時間に取り組みました。
また、世界遺産は絶対に出る!と思い、徹底的に頭に入れ込みました。あとで必要になると思い、英語表記も一緒に覚えました(←その後の2次試験対策で役に立ちました)。
やる気が出なかったりスランプに陥った時は、図書館に行き、るるぶやまっぷる等の旅行本を旅行気分で見ていました(←これは、意外と頭に残りました!)。

 <第1次筆記試験【問題】>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe
 <最重要事項のまとめ> → http://www.hello.ac/matome.geo.pdf
 <直前対策セミナー>(日本地理資料)→ http://www.hello.ac/2019.7.6.pdf
 <直前対策セミナー>(日本地理動画)→ https://youtu.be/ezXAqLrWSk8
 <マラソンセミナー>(日本地理)(12講義24時間)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/aa9caa987007e8ef9f390a0a88c6e667 
 <項目別地図帳> → http://hello.ac/geography/map.pdf
 <都道府県別地図帳> → http://hello.ac/map.prefectures.pdf
 <特訓1800題>を使い倒せ! → http://blog.goo.ne.jp/gu6970/c/56e18e234050ec5f9ab991de649627c2


<日本歴史> 免除(センター試験)
英語に続き、免除を狙い一般常識(現代社会)と共にセンター試験を受験しました(2019年1月)。
11月のToeic受験終了後から日本史の勉強を開始したので、センター試験までに2ヶ月しかなくかなり焦り気味でした。
家に居ると集中できないので、図書館に毎日通い、年末の大掃除もサボりました(笑)
センター試験の情報はネットでも簡単に入手できますし、参考書も選り取り見取り。暇があると本屋に行き、良さげな参考書がないかと見ていました。
最終的に私に合っていたものは「金谷俊一郎のセンターはこれだけ(日本史B)」。もっと早く出会っていたかったです。
勉強開始時に過去問を解いてみたところ、まさかの38点。中学生の息子でさえ40点台を取っていたのでかなり自信喪失になりましたし、年末年始には家族全員がインフルエンザになり自分ももれなく…泣きました。
なので、解答速報で88点取れたとわかったときは、雄叫びをあげてしまいました(笑)。無事免除2科目目をゲットです。


<一般常識> 免除(センター試験)
こちらも免除を狙い日本史と共にセンター試験で現代社会を受験しました(2019年1月)。
日本史の方をメインに勉強していたので(それだけでもういっぱいいっぱいでした)、正直、現代社会は半分諦めていました。
でも、日本史の近代史と現代史は、現代社会の問題に関連することが多かったようで、参考書「センター試験 現代社会の点数が面白いほど取れる本」を2回読んだだけなのですが、まさかのまさかで80点取れました。
でもこれは本当に奇跡でした。めでたく免除3科目目をゲットです。
余談ですが、入室制限時間ギリギリにセンター試験会場に駆け込んだら、入り口で係りの方に、お子さんへお忘れ物のお届けですか?と聞かれ大笑いでした。
でも、そのおかげで緊張がほぐれ、係員さんからも応援の言葉をいただけて、センター試験はなかなか楽しい経験になりました。


<通訳案内の実務>(自己採点: 38点)
通訳案内実務も8月の本試験で受験しました。
昨年度の問題を解いてみたら意外と簡単で、でもきっと植山先生のおっしゃる通り難化するだろうと予想しつつも、なかなか勉強に身が入らなかった教科です(汗) 。
直前セミナーに加え、観光庁研修テキストを何度か読みました。
実際、やっぱり難しくなっていて、試験会場からの帰り道、落としたかも…とかなり不安になっていました。なんとか合格していて、ホッとしました。

 <第1次筆記試験【問題】>→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/18b0340041ceb26d8959b2c775736ffe
 <最重要事項のまとめ> → http://www.hello.ac/matome.jitumu.pdf
 <直前対策セミナー>(通訳案内の実務資料) → http://www.hello.ac/2019.8.5.pdf
 <直前対策セミナー>(通訳案内の実務動画) → https://youtu.be/LEPTcwFGP6U
 <観光庁研修テキスト> → http://hello.ac/jitumu.122.pdf


B茖下〇邯蛎从

自己採点で1次試験は多分通過しただろうと判断し、1次試験後の8月は休憩し、9月から2次試験対策勉強を開始しました。

過去の合格体験記を読ませていただくと、やっぱり「日本的事象英文説明300選」を覚えるのが1番確実かなと思ったので、若干自分の言葉に直したり追加したりした300選をひたすら頭に入れ込んでいきました。
でも実際はなかなか頭に入っていかず、集中力も続かず、スランプにも何度も陥りましたが、最終的には、300選の組み合わせで、色々なお題を何とか説明していけるようになってきたかなと感じていました。
また、地理同様、世界遺産は絶対に出る!と思って徹底的に覚えたので、最終的に世界遺産に持っていくようなプレゼンの練習を心がけました。

実際のプレゼンのお題は、天橋立。300選の松島と宮島と合わせて日本三景という事で話していたらあっという間に時間切れになりました。300選様様です。

通訳問題の対策としては、過去に問題が出たと植山先生から教えていただいた「英語で説明する日本の観光名所100選」を活用しました。
日本語訳を自分で読み上げて録音→ 再生してメモを取り訳したものを再度録音→ ちゃんと訳せているかを本で確認、という練習を最後の1ヶ月程行いました。
最初はまずメモ取りに苦労しましたが、記号等を使うことを覚えたら、少しずつ慣れていったかなと思います。

ちなみに、2次試験本番は、本当に息がつまる嫌な(失礼)雰囲気でした。特に待ち時間は長く気が滅入るもので、終わった後は疲労困憊状態でした。
面接そのものは、穏やかに進んだのですが、プレゼン後の質疑応答で、面接官から、私そこで〇〇できますか?と聞かれたところを、ちょっと難しいと思います…と面接であることを忘れて、正直?!に答えてしまっていました。
しかもその理由を親切にもいくつも挙げて。帰宅後、ホスピタリティが無い受け答えをしたことに気が付き、ああこれは落ちたなと思ってずっと落ち込んでいました。
なので、自分の番号を合格発表で見つけた時は、ちょっと信じられなかったです。


 <2次セミナー>(その1)の資料 → http://www.hello.ac/2018.10.14.2nd.seminar.koukai.pdf 
 <動画> → https://youtu.be/LircL1N9sDc

 <2次セミナー>(その3)の資料 → http://www.hello.ac/2018.11.17.seminar.conbined.pdf
 <動画> → https://youtu.be/9zaW5t6cdNE

 第2次口述試験対策(英語)<特訓セミナー> → https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/20d3293874c2107664d6a9ed22eae8f2
 「日本的事象英文説明300選」(本+CD)→ https://blog.goo.ne.jp/gu6970/e/1c2c0c0d82c19d1e7ad24fda018d2154
 「日本的事象英文説明300選」<鉄板厳選128題> → http://www.hello.ac/teppan128.pdf
 第2次口述試験対策<切腹鉄板予想問題70題> → http://www.hello.ac/teppan70.pdf
 <プレゼンテーション・外国語訳>質疑応答予想問題60題 → http://www.hello.ac/yosou60dai.pdf
 「通訳案内の現場で必要とされるトラブル対応方法」 → http://hello.ac/troubleshooting.pdf


ぅ魯蹇爾離札潺福次▲瓮襯泪、動画、教材などで役に立ったこと
そもそも、ハローの存在を知って対策勉強が独学でもできそうだと思えたので、通訳案内士の資格取得にチャレンジすることを決心しました。
最初から、ハロー無しではあり得なかった受験です。植山先生にはただただ感謝の一言です。
素晴らしい教材やセミナー等のご提供、本当にありがとうございます。メルマガにも随分背中を押していただきました。
そして、自分で言うのもなんですが、私の場合、Toeic 、センター試験と順々に受け、免除科目を一つずつ増やしていき、出来るだけ一つの科目に集中して勉強できるようにしたのが良かったかなあと思っています。
心に余裕も出来ました。と言うか、本当に頭に新しいことがなかなか入っていかないので、同時にいくつもの科目を勉強すると言うのが私には到底無理でした(笑)。


ズ8紊諒負
今がきっとこれまでにないほど知識がいっぱいある時なので(笑)忘れないうちに実践が積めたらいいなあと思っています。
そのためにも、早く新型コロナが終息して、オリンピックも無事開催され、インバウンドもこれまで以上に賑わうことを祈るばかりです。

以上
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年03月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031