mixiユーザー(id:48598264)

2021年07月29日07:42

32 view

情報商材ビジネス

要注意。要注意。要注意。

【未経験からエンジニアになりたい人を狙った情報商材ビジネス、マルチ商法的に拡大か スラド】
https://srad.jp/story/21/07/26/1846200/ 抜粋
 ここ2,3年でまた急増した感のある、未経験からエンジニア(プログラマー)を目指す人々であるが、今年に入りそうした人々をターゲットにSNSで情報商材を売りつけるビジネスがマルチ商法的に拡大している、という話題が興味深かったので拡散したい(note記事)。

記事によれば、勧誘者は「未経験から数か月オンラインで情報商材を買った後にフリーランスになる」というルートを進めているという。スラド諸氏には言うまでもないと思うが、そんなレベルではフリーランスとしての仕事はまともに取れるわけもなく、仕事としては成立しない。そこでこうした人々は「こうして私は未経験からフリーランスになれました」という情報商材を他のターゲットに売りつけることで、犠牲者を増やして稼ぎをを得るように勧められるのだという。なお「情報商材」と呼ぶとバレてしまうためか、勧誘者はこれを「Webマーケティング」と呼んでいるという。

写真note《未経験フリーランスを席捲する「カジュアルな情報商材」 https://note.com/makaibito/n/n9c582564b5ab 》より
抜粋:こうした綿密なアルゴリズム?皮算用?がある有形商材のマルチ商法に対し、情報商材は「自身より後発」であれば手当り次第です。
13 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する