ホーム > mixiユーザー(id:48598264) > mixiユーザーの日記一覧 > コロナ報道

mixiユーザー(id:48598264)

2020年03月26日07:26

48 view

コロナ報道

【コロナ報道「煽りにはもうウンザリ」、ニュースの中身を吟味してみた ダイアモンド】
抜粋
 また、公立病院のある医師は休校の2月28日、自身のSNSに次のように書き込んだ。

〈「全国の小中高 臨時休校要請」で、医療現場も大混乱になりつつあります。子どもを育てながら働いている人は、日本では医療現場が最も多いのではないでしょうか?
 医師、看護師、薬剤師、理学療法士、作業療法士、臨床心理士、ソーシャルワーカー、栄養士、医療事務など、女性の比率は極めて高いです。
 実際、私の部署では、女性の比率が80%を超え、半数が子どもを抱えています。
 彼女たちが、「このままでは仕事に来ることができなくなるかも」と危惧しています。
 医療職についているもののほとんどは、モラルが高く、仕事に誇りを持ち、患者さんを助けることを使命と考えています。
 それなのに、職場を放棄しなければならなくなる状況に追い込まれたら、彼女らの士気の低下は…
 私は疫学や感染症の専門家ではないので、この措置の適否は解りません。
 しかし、サポート体制を作らずにただ要請するだけでは、コロナウイルスに立ち向かうべき最前線の医療現場が崩壊してしまいます。
「事件は会議室で起きてるんじゃない!現場で起きてるんだ!」〉

 2人のドクターの意見に賛成だ。一斉休校の影響はとてつもなく大きいのに、感染拡大予防効果のコスパは相当低い。真剣に「人命を守る」ことを考えているのなら、閉鎖要請は高齢者や持病のある人たちが集う可能性が高い場所から優先的に行うべきなのではないだろうか。

 第一、社会はつながっている。一斉休校によって病院の人手が不足し、現場で踏ん張っている医療関係者たちが疲弊し、免疫力が下がって感染・発症し、病院閉鎖に陥る病院だってないとは限らない。

怖いのは健康被害よりも風評被害と差別
 ところで、多くの人が本当に恐れているのは「コロナウイルスに感染して生命を奪われること」だろうか。違うと思う。60代以下の持病のない人々は、これまで発表されてきた報道を信じ、仮に感染したとしても「自分は死なない」と思っているはずだ。

「ただ、高齢の親とか、免疫力のない人にうつしたら大変」
「万が一感染した場合、世間に知れるのが怖い。会社は倒産するかもしれないし、家族も差別されるかも」
「軽症で、ほっといても治るなら、自分は病院には行きたくない。コロナだと分かったら、面倒なことになるから」
https://diamond.jp/articles/-/232629

同様に
【臨時休校で子どものいる44%の医療職が休まざるを得なかった 患者の手術や処置に影響も? バズフィード】
https://www.buzzfeed.com/jp/naokoiwanaga/kyuko-eikyou

20 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

忍者モード登場!