ホーム > mixiユーザー(id:48598264) > mixiユーザーの日記一覧 > 新型肺炎

mixiユーザー(id:48598264)

2020年02月19日07:11

50 view

新型肺炎

日本の「◯◯ムラ」を思い浮かべれば「まさに」という感です。
(記事中:科学に無知な政治屋が国を亡ぼす)
【ゴミ処理誤りウィルス拡散? 強権体制が招いた大失態 BIGLOBE】
抜粋
組み換え新生物の病原性に応じて4段階の拡散予防措置をとることが義務づけられています。これらはP1、P2、P3、P4と呼ばれており……
P1は最も軽微なもの
P2は安全キャビネットや… 伝染病に特化した警戒対策とはいえないもの
P3以上はなかなか大変です… 実験室の入り口に「前室」の設置が義務づけられており、実験室内を陰圧に保って、環境に気体が漏れ出ることがない構造の建物とすることが義務づけ… エイズウイルスなどはこのP3実験室
P4となると大変な話になってしまいます。P4は人の命にかかわる伝染性の病原体を扱う研究施設に適用される基準
………
 私はP3、P4の建物を建てる予算は知っていましたが、この国際会議に出て、こうした研究施設のランニングコストが半端ならないことを認識しました。
端的に言えば「保守管理」と「ゴミ対策」です。
… 例えばチッソのような会社が水俣で何をしたか?
 神通川のイタイイタイ病は?
 そもそも足尾銅山と田中正造の「鉱毒事件」は?
・・・と考えると、わが国近代の産業界の暗黒面と、それに抗ってきた民主的な運動の、大きな軌跡が見えてくるでしょう。
 そして、今回の「コロナウイルス」です。
………
 中国の全体主義体制は、伝染性病原体を扱う研究施設に、十分な疫学措置を講じなかったのではないか?
 さらに、そこから排出されるバイオ・ハザード・ゴミの処理に、十二分な安全措置を講じなかったのではないか?
………
 全体主義的な体制のご都合で、伝染病ウイルスをごまかすことなどできはしない。
 今回のウイルスが21世紀の黒死病として、中国の政権交代を加速する可能性も決してぜロではないでしょう。
 それはまた、同様に初期対策を誤り、現在進行形で支持率が急落している日本の政権にも、決して他人事ではないように思います。

 もし、自分たちのローカルな権力維持を優先させて、伝染病の拡散対策を後手に回すような認識で平気な政治屋が関係閣僚を務めるような国があれば、早晩そういう国家は滅亡して、別の体制が出現して何の不思議もありません。
https://news.biglobe.ne.jp/international/0218/jbp_200218_3661342395.html

16 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月19日 08:32
    日本も理系の元学生で危険物を垂れ流していたことを自慢してた人を知ってるので、どうなっているのか怖いです。私の住んでる熊本市内にバイオハザード起こしそうな施設がその辺にあります((;´д`)トホホ

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する