ホーム > mixiユーザー(id:48598264) > mixiユーザーの日記一覧 > いじめ

mixiユーザー(id:48598264)

2019年07月27日07:10

41 view

いじめ

よくもこれだけフテクサレ(?)を 許すでもなく存在させておくことができるものなのですね?北杜市長さん、市議会さん。
【いじめ第三者委員会が自ら解散を提案した、北杜市教育委員会の異常 mag2】
抜粋
2019年7月3日 いじめ第三者委員会が異例の解散提案
一昨年、山梨県北杜市の女子中学生が自殺を図った事件で、対応を検証してきた第三者委員会が市の教育委員会の対応に問題があったと結論づけた。
市の教育委員会が被害保護者の意見を聞き入れない他、いじめ防止対策推進法やそのガイドラインを無視した対応をしたとして、北杜市に意見書を提出した。
一方で、市教育委員会の不適切な対応によって被害保護者の協力が得られない現在の第三者委員会では原因究明は困難だとして解散した上で新たな委員会で調査をすべきとした。
………
結果、第三者委員会はその設立経緯に前代未聞の異常事態があることから、自ら解散し、再度新たな委員会を設置することを意見することになった。
これは、やっとまともな判断ができた第三者委員会の各委員を否定するものではなく、市の教育委員会の横暴に対する最大の行動であった。第三者委員会が自ら解散を意見した事例は私の記憶の中でもこれが初めてだろう。
それほどまで、市の教育委員会は滅茶苦茶な対応を被害側にしていたのである。
何が悪かったのか理解できない教育委員会
一人でもまともな判断できる人物がいれば、北杜市教育委員会が自ら異常であることを自覚するものであるが、7月3日の第三者委員会からの解散申し出などの意見書を受け、7月23日現在を過ぎようとしている期間の中でも、市の教育委員会は何の対応もしていない。
この間、第三者委員会からは催促があったはずなのだが、結局、何が悪かったのか理解できないのであろう、改善をしようとする動きも協議をする様子も何ないのである。

もはや、第三者委員会ではなく北杜市教育委員会が一度解散してみてはと思う事態だ。
………
また、やる気がない公務員であっても、法やガイドラインがある以上は、それに嫌々ながらも従うということはあっても、無視したり平気な顔で破るということはあまりなかった。
ところが、北杜市教育委員会のように、体裁だけを取り繕って、その実、平気でガイドラインを破ったり、情報操作をすることで被害者をまるで悪者にしたりする組織的な対応は、事実として起きたのである。
https://e.mag2.com/2GtuyGw
17 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する