ホーム > mixiユーザー(id:48598264) > mixiユーザーの日記一覧 > 紙やプラの代替え

mixiユーザー(id:48598264)

2018年06月29日07:01

42 view

紙やプラの代替え

マイクロプラスチック:
生分解性とも違い、材料の循環の観点から見ても まだ分からない部分が多い素材ですが「東京都トライアル発注認定商品」としての認定( https://is.gd/7usDh8 )も得ているようです。
 
【樹木も水も使わず生産…紙やプラスチックを代替する新素材の正体 ニュースイッチ】
 普通紙を1トン生産するには、樹木約20本、水約100トンを使用する。ライメックスの場合、樹木も水も不使用で、石灰石約0・6―0・8トンとポリオレフィン約0・2―0・4トンで、紙の代替製品である「ライメックスシート」を1トン生産可能だ。「石灰石は世界中に存在している。水資源が乏しい国でも、その国の資源で自給自足で生産できるのも強みだ」と山崎は力を込める。同素材を用いた名刺は16年の販売以来、約2100社が採用している。
https://newswitch.jp/p/13458

14 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する