mixiユーザー(id:4855000)

日記一覧

長さ10メートル、幅4メートルの藤棚は、真っ白に覆われている。香りも強く、花弁の白さも際立った白さであり、花房が短くて(長藤のようにスラッとしていない)ので、花房の塊の上に別の塊が重なり、藤棚が盛り上がっている。直行便でご覧頂けます。http:/

続きを読む

2014年の改修前までに「段葛」には1600株のつつじが植樹されていたが、「段葛のつつじ」には関東大震災からの復興の想い出がある物として、2015年(平成27年)3月、東日本大震災で被災した岩手、宮城、福島の3県に『段葛は祈りの道』として寄

続きを読む

世の中「10連休」で、古都・鎌倉もハンパ無い大混雑である。しかし、「ここも鎌倉なの?」と眉をひそめる鑑賞者の少ない場所があった。カーナビが無ければ辿りつけそうも無い、さらに6〜7台の駐車場。直行便でご覧頂けます。http://www.von.mydns.jp/niko

続きを読む

葉山町「花の木公園」
2019年04月26日21:00

バス停「葉山小学校」で下車すると、50メートルで、「花の木公園」の看板が迎えてくれる。つつじの実態だが、100メートルX30メートルの傾斜地に『1万5千株』の満開のつつじが彩り鮮やかに広がっている。直行便でご覧頂けます。http://www.von.mydns.

続きを読む

4月末から5月にかけては各地で「つつじの見頃」となる。今日訪ねたのは、「太田和つつじの丘」、山の南斜面に「ヤマツツジ、キリシマツツジ、ヒラドツヅジなど約5万本のツツジ」が4月の末頃には色鮮やかな彩りとなり、長い石段を登りつめ山頂に着くと、心

続きを読む

「ネモフィラの花畑」
2019年04月23日21:49

関東で『ネモフィラ』を取材するとなると代表的な場所は5ヵ所ほどある。自宅から一番近いのが「国営昭和記念公園」だが、小さな「ネモフィラの花畑」でも、4万株を植えているらしいが、10〜20メートル前方にはカメラマンの足が写り込む。直行便でご覧頂

続きを読む

とあるビューポイントでカメラを構えてファインダーを覗いていると、7メートル前方で、三人連れの1人に好汽ぅ鵑鬚靴覆ら、ニコッとされた。カメラマンとしては、労を掛けずに被写体(モデル)をゲットできた。直行便でご覧頂けます。http://www.von.mydns

続きを読む

昔は賑っていた「淡水魚の普及施設だった“神奈川県フィッシングパーク”」が倒産して、親水広場に生まれ変わっていた。現在は、神奈川県立の「相模原公園」の一部の「せせらぎの園」として、管理されている。直行便でご覧頂けます。http://www.von.mydns.jp/

続きを読む

今年(2019年)の『桜旅』は、近場で1日で数ヵ所廻れて、尚且つ、知名度の低い所(穴場的)探し。およそ1キロメートルほどの距離に、サトザクラ(八重桜とかボタン桜の呼称がある)を80〜100本程植樹されたもの。現在の樹齢は40年を経過し、25

続きを読む

(その2)で取り上げたものは、“重紅大島 大島桜 赤実大島桜 ぅΕ灰鵝´ネ無妃 Ω羲嵎屬掘ソメイヨシノと異なり、種(鳥が食べた実の中の種)で、桜の木が各地に根付くのである。大島桜のメシベに他の種類の花粉が付着して、突然変異の桜が誕

続きを読む

伊東市の大室山の麓にある「さくらの里」は、昭和52年から昭和54年にかけて整備された。約4万平方メートルの広大な公園で、全国でも指折りの桜の名所である。特に、「思川桜」の蕾は濃いピンクで、日にちが経過するの従って白色になる。  ・・・なかな

続きを読む

伊東市内には、2つの死火山の観光山がある。ともに、山頂までリフトで登れるので人気がある。標高580mの「大室山」は、山頂に登って見て初めて知った。山頂は深い噴火口になっており、山頂の縁には遊歩道が造られており、20分でお鉢めぐり(一周出来る

続きを読む

現存の重要文化財の紹介
2019年04月17日15:11

2,3月に掛けて「ひなまつり」が多かったが、その会場に地元の古民家が選ばれる。古民家と言えば、今となっては、古い建物で「空調設備」や「消火施設」はない。よって、子孫は市への譲渡を検討している。明治時代や昭和初期の富豪たちは、住居にお金を注ぎ

続きを読む

貴重な時間と旅費を掛けて・・折角すぐ近くまで来たのに、リフトに乗らなかったら後悔するかもと・・・。標高580メートル足らずの山頂の遊歩道を歩くのだが、手摺も無いので、強風で体が流される・・・若い時なら怖くは無かったかも。しかし、今回はショウ

続きを読む

「常陸風土記の丘」の公式ページを開くと、樹高10メートルほどのシダレザクラが頭上に垂れ下がり、150本も有るとか。自宅の海老名から横浜に出て、一路「石岡」まで、JRで113キロなので、大人の休日割引で料金は3割引。海老名を10時に出発して、鉄

続きを読む

シダレザクラの会場(常陸風土記の丘)の17時20分頃の出来事でした。空にアーチ状の虹が現われるのは、太陽を背にして目の前に出来る現象である。同時刻に東の空には、飛行機雲や薄い雲が流れていた。西の空には、まだ直視するには眩しすぎる太陽がある。

続きを読む

交通機関の移動時間3時間50分と徒歩20分で、茨城県石岡市の「常陸風土記の丘」へ。シダレザクラの梢で、せわしく動く物体が目に入る。メジロでもなく、ヒヨドリでもなく、スズメでもない。今まで見た事の無い小鳥に出会った。直行便でご覧頂けます。http

続きを読む

東京都目黒区に有る「ホテル雅叙園東京」の百段階段で定期的に開催されるイベントは季節ものが多く、今回も被写体に最適だ。東京でイチニを争う「目黒川の桜」に隣接した場所である。直行便でご覧頂けます。http://www.von.mydns.jp/nikon-D90/19134/19134.ht

続きを読む

なにしろ、アポイントは取っていない。施設内の誘導道の両側は、居酒屋風でも有り、ビニールカーテンの中には大勢のお客がいる。カメラを向ければ、お客が写りこむ。お客からクレームを受けなかっただけでも幸いだったかも。でも、もっと、施設の風景を強引に

続きを読む

「各地のお雛さま」を取材する事2ヶ月近く、ただ、旧暦での行事で山梨県・塩山地域では4月18日まである場所も有る。さくら取材とダブルで検討はしているものの再訪となると、二の足を踏む。さて、東京下町での桃まつりのお雛さま・・・やっと、編集を終え

続きを読む

桜満開のシーズンに、桜の花だけを撮影するなら、旅費と時間を掛けて遠くまで行く必要は無い。 近所の公園で十分である。ところが「六本木で桜並木」・・・となれば、桜以外の被写体が有る。超高層マンションとIT起業の億万長者の乗る超高級外車が被写体と

続きを読む

なぜ、私がこのお寺に取材に向かったかと言うと・・・本日の主取材地「相模湖プレジャーフォレストの夜桜」へ行くためのバス停「三ッ木」を経由するため。JR橋本駅から路線バスで50分、徒歩10分で「長成寺」に辿り着く。「津久井観音霊場第11番札所」に

続きを読む

今日、六本木の夜桜を撮影するのに出掛けた。例によって、木の上ではスズメが花チラシの悪さをしている。足元を見ると・・・・・ちょっと花の形がおかしい。花びらが4枚しかついていないのだ。ひっくり返してガクを見ても4つしかない.ブログに投稿しました

続きを読む

夜の部の「さがみ湖イルミリオン」は、関東最大級の規模「600万球」を誇るイルミネーションである。「関東最大級のイルミネーションと満開の夜桜」を、堪能できると思います。直行便でご覧頂けます。http://www.von.mydns.jp/nikon-D90/19129/19129.htm

続きを読む

電車の中吊り広告に・・・「関東最大級2500本の桜の祭典」を見かけた。場所はどこかと、広告をよくよく眺めて見ると、イルミネーション撮影で度々訪れていた『さがみ湖リゾート・プレジャーフォレスト』とあった。直行便でご覧頂けます。http://www.von.m

続きを読む

4月1日は、「新元号」の発表で1日中、各局のテレビ報道合戦である。某テレビ局のスクープは、「御殿山のさくらまつり」で、新元号「令和」の文字を記入した大きな提灯が並んでいます。・・・と。一夜開けて・・・翌日の2日は「テレビで見たので・・・」と

続きを読む

「日本橋三越」を頭に据える『室町・日本橋』も、桜まつりは盛大である。「灯桜」なるもの、高さ8メートル、枝張り8メートルの偽物の桜の木だが、数千枚の葉っぱが付いている。その葉っぱには、5個のLEDが埋め込まれていて、LED球は合計10万個もある。直行

続きを読む

4月2日の桜並木の取材は、六本木のアークヒルズ・・・。江戸時代の六本木といえば、キツネやタヌキの棲家の山林とお寺や神社と田んぼであるが、現在は、首相官邸や省庁の建物が近いので、大使館の密集するエリアである。御殿山の麓に東海道の一番目の宿場が

続きを読む

ソメイヨシノの性質だと、根元が太くなり、横に枝張りをするので、都会の狭い道路の街路樹には不適切である。よって、あまり太くならず、スラッと背が高くなり、上の方で横に枝張りをする桜の『エドヒガン』が採用されたと思う。直行便でご覧頂けます。http:/

続きを読む

東京都庁の建物とコラボレーションしている「赤色の桜と白色の桜」を見つけた。ネット検索すると、生産元は、株式会社埼玉植物園。※由来=現在の「皇太子殿下・雅子様」の御成婚を記念し雅子様の「 雅」を頂き雅(みやび)と命名した。雅(みやび)=プリン

続きを読む