mixiユーザー(id:4840425)

2020年07月06日10:33

61 view

コロナ禍で打撃を受けている経営者の方の資金調達方法

コロナの影響はまだしばらくは続く可能性が高いです。

感染者0になることとと、コロナの中でも経済を
維持していくことと両輪で進めていく必要があるでしょう。

今回は「事業での資金融資」についてご紹介します。

●経済産業省から

経済産業省の発表から、

新型コロナウイルス感染症により影響を受ける中小・小規模事業者等を対象に資金繰り支援及び持続化給付金に関する相談受付が始まっています。

内容は、

1.資金繰り支援
これまでの資金繰り支援策をさらに拡充し、

政府系金融機関・信用保証協会の既往債務を実質無利子融資に借換できるようにします。
実質無利子・無担保、最大5年間元本据え置きの融資制度を民間金融機関でも新たに受けられるようにします。

2.持続化給付金

特に厳しい状況にある事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧となる事業全般に広く使える給付金を支給します。

となります。

中小企業 金融・給付金相談窓口
受付時間:平日・土日祝日ともに、9時00分〜17時00分
直通番号:0570-783183

相談内容は多岐にわたりますので、
まずは相談してみてください。↓

経済産業省への相談内容

https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf

●民間からの融資サービス

現在、役所への問い合わせが非常に多く電話が繋がりにくい状況です。

もし電話をしてみて繋がらない場合、一刻を争う資金調達なら
待っている時間がありません。

その場合、まず一時的にでもすぐに資金調達ができる
民間会社に申し込み・相談を検討できます。

1、実質無利子融資

各都道府県の民間銀行金融機関による実質無利子融資について公開されています。

https://j-net21.smrj.go.jp/support/covid-19/murishi.html

2、銀行以外の民間金融機関

オリコ

https://www.orico.co.jp/business/loan/

アイフルビジネスファイナンス

https://nextat19th.org/bijinesloon/aufurubijinesloon.html

エスワイシー

http://www.s-y-c.co.jp/business/

湊屋商事

https://www.minatoyasyoji.co.jp/business/loan.php

オリックスビジネスローン

https://nextat19th.org/bijinesloon/orivipbusinesscardlorn.html

金利や貸付条件を確認しておきましょう。




0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する