mixiユーザー(id:4840425)

2018年09月17日10:45

321 view

ドローンの活用が今後ますます広がる!中年男子が操縦に挑戦

先日テレビでドローンについて紹介する番組がありました!

その製品の進化や活用方法に驚くばかり。

●ビジネスとしてのドローン

配送を行う
災害救助の手助け
測量をする
農薬散布
生態系観察
設備点検

今後さらに活用方法は増えてくるでしょう。

また海外ではドローンを使った競技も
盛んで、日本でも始まっているようです。


●ドローンの操縦を覚えるためのスクール

日本でも全国に約30校あるそうです。

(まずは回転翼3級の資格など)

1受講で数十万のお金が必要ですが、

その人気が高いため、将来は国家資格になる
とうわさされているそうです。

ドローンスクール空ごこち
https://soragokochi.com/?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc&utm_campaign=search

●初心者でも操縦が簡単な機種が次々登場

ドローンが知られた当初は操縦が難しく
安定した操縦が難しく、だれでも操縦
できるような製品ではなかったようですが、

今では、基本的な動きはかなり簡単に操縦
できるようです。

価格は数千円のホビー(子供向けおもちゃ)
から、上は数十万するものまで、

多種多様になっています。

参考 ・ドローンの人気や売れ筋ランキング

https://www.rarcinc.org/omotyagamehoby/rajikon/rajikonherirank.html

基本的に「プロポ」 (一般的にはラジコンカーの送信機をプロポ)
での操縦ですから、高齢者でもできそうです。

昔、車のラジコンで遊んでいたころを
思い出します。。。^^

まずはドローンの操縦に挑戦したいと思います。






1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する