mixiユーザー(id:48261360)

2020年07月29日16:48

9 view

西国巡礼3周目 第10番 第12番 第13番

何とか今年中に3周目の巡礼を終えたいのですが、諸事情でなかなか進みません。
梅雨明け間近の蒸し暑い日ですが、行ってきました。

第12番 岩間寺
ここは、本堂の横に池があります。
松尾芭蕉の句碑が立っています。
「古池や 蛙飛び込む 水の音」
皆さんご存知の一句ですよね。

第11番 石山寺
6月30日までの予定で御本尊「如意輪観世音菩薩」のご開扉が行われていたのですが、コロナウイルスの関係で期間が延長されていました。
ラッキーですね。
2度目のお目通りです。
ハスの花を右手に持ち、ゆったりと石の上に座られたお姿です。
こういう“御縁”に恵まれたことはうれしいことですね。

第10番 三室戸寺
前回の参詣で「西国巡礼草創1300年」の記念印をもらうもを忘れたので、再度訪れました。
有名なアジサイはもう終わっていましたが、さすがに“花の寺”と言われるだけあります。
いま、本堂前は ハス が花の時期を迎えていました。
参道には、マンリョウ の花が咲いています。
マンリョウ と言えば、お正月時分の赤い実がよく愛でられます。
花を意識してみたのは初めてですね。
花ではありませんが・・・
アブラゼミ の抜け殻です。
これが、京都市内ならそのほとんどが クマゼミ でしょうが、さすがに自然豊かな三室戸周辺ですね。
聞こえてくるのも ニイニイゼミ の声でした。

午後からは雨の予報。
しかも、場所によっては雷雨が予想されています。
午前中に足早に回った今日の巡礼でした。

西国巡礼3周目もあと7カ寺になりました。
何とか今年中には結願できそうです。
2 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月29日 19:38
    うちの辺りも ニイニイゼミは居なくなりました。その分 クマゼミが増えているように感じます。とうぜんアブラゼミは普通にいます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月30日 04:53
    > mixiユーザー 
    子どもの頃彦根では、クマゼミを捕まえるのは大変でした。でも、最近はクマゼミの声ばかりです。
    京都でもニイニイゼミやアブラゼミの声が少なくなりました。
    南方系のクマゼミが増えたということは、やはり温暖化の影響なのかもしれませんね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する