mixiユーザー(id:48261360)

2020年02月22日21:57

16 view

春の膳

先日、Facebookの友達が ホタルイカ の写真をアップされていました。
実家のいろいろで動き回り、季節の移り変わりを忘れていました。
そんな季節になったんですね。
今年は雪が少なく、いつもなら3月に採りに行く フキノトウ も出ていることでしょう。

今日も彦根へ。
朝、彦根へ行く途中に フキノトウ を探しに行きました。
いつもの場所へ行くと、ほとんどの フキノトウ が開いてしまっていました。
それでも、何とか10個ほどの 食べごろフキノトウ を採取しました。

ホタルイカ と言えば、やっぱり ぬた(酢味噌和え) ですね。
で、彦根で採ってきたのが アサツキ です。
野生です。
この時期のアサツキは、とても柔らかく香りがよく、とても美味しいのです。

で、本日の晩ご飯です。

「ホタルイカとアサツキのぬた」
アサツキは、湯通ししたものと生のままの物、両方を使いました。
ホタルイカは、目とくちばしを外しました。
春の御馳走ですね。

「フキノトウの天ぷら」
これを食べると「春が来た〜!」と実感できます。

「セリの胡麻よごし」
長靴をもっていかなかったので野生のセリは摘めませんでした。
残念ながら買ったものです。
でも、これも春の香りです。

今年も“春一番”を味わうことができました。
今年は、雪の少ない暖かい冬で終わりそうです。
その分、春の到来が早いのでしょう。
いつもの年より敏感に“春”を感じたいですね。
3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する