mixiユーザー(id:48131024)

2020年07月28日17:53

24 view

大事なもの

かつて自由を愛した。
不幸にも支配の時を得た。
それから、義務責務を大事にした。
自由とは何か?立ち止まり、見渡すような事だ。
何かを選んで、それに打ち込むための。
打ち込めば、充実であり、熱中である。
義務責務である。
それを以て、目的に近づく。
仏学であった。
学行でもあり、功でもある。徳の功。
学行は終わらない。無限に学ぶ事がある。
そうして、心境が高まる。
功があれば、道は成る。
仏学も長じる。
目的のための正しい手段であるから。
また少し見渡してみる。
これからどう生きようか?
選択肢はある程度限られる。
命を大事にしてもいい、
学びを大事にしてもいい、
功を大事にしてもいい、
ここからの景色は私の歩みがもたらした。
私だけの景色である。
独りと言うのも寂しい。
自由の時は、誰かを必要とした。
しかし余計に孤独だった。
一方、義務責務の時は、沢山の人がいた。
今また、独りであり、独りではない。
進むべき道は見えている。
そうに進むのだろう。
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する