mixiユーザー(id:48131024)

2020年06月29日12:58

10 view

修行

大願を挙げれば、
昇天、不死、道術となる。
このために、世間の楽しみを捨てる。
しかし、必ず大願が叶う訳ではない。
本人の意思だ。
道術には、精を惜しむ、気を練る、服餌するのが要。
しかし、控えた方が良い事は沢山ある。
大酒、大食は良くない。
寝過ぎも良くない。性欲は慎む、しかし、溜めすぎも良くない。
少欲恬淡と生活する。財産は要らない。
名誉や官職は、道を損なう。
清貧である。言を慎む。
善を尊ぶ。悪は寿命を縮める。
やがて、仙書を得れば、修行が果たされ、大願は成就する。
師か書が必要である。
呼吸法だけ挙げておく、他の事は、余り知らない。
瞑想のさなかのような、音のしない呼吸で、吸って留める。
他は瞑想中のようにリラックスする。
あとは丹田に集中する。
あるいは、不調の処に気息を送っても良い。
余り永く留める必要はない。
三度ほど留めれば、じわり汗が出る。
調子が良くなる。
それだけと言えばそれだけ。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する