mixiユーザー(id:48131024)

2020年04月03日20:48

6 view

成道 義

成道は、三昧の果報である。
三昧とは、八正道の三昧である。
八正道は、無常無我の瞑想である。
それは、執着や、貪り、自我や、魂まで、
涅槃への瞑想である。
涅槃は、調和静寂、即ち十力具足である。
甚だ深い三昧によって、仏果を得るのである。
釈迦も、菩提樹に於いて、八正道の三昧を修し、
そこには四諦などもあったろう。
執着や、貪り、自我、魂であろう。
よって、調和と開放を得る。
ここに金剛般若という法がある。
即ち、あらゆる相は虚妄なり、である。
これによって本源を得る。
魂である。
法華経に於いて、宝城を目指す砂漠の旅がある。
その旅の終わり、宝城が、十力具足である。
諸仏はよく引導す。
中道にて休めんため、宝城を化作する話もある。
阿羅漢である。
離欲の阿羅漢とは、仏陀と同義である。
成道は、深い三昧の果報である。
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

忍者モード登場!