mixiユーザー(id:48131024)

日記一覧

悟りと大仏
2021年09月17日19:16

いつも通り、掃除をして、風呂に入っていた訳だが、何かを感じた。久しぶりに、坐禅をしたくなった。何かを悟れる気がした。しかし、悟りとは何か?知恵か?涅槃か?分からないまま、取り敢えず、坐禅した。小乗的だが、貪箸だとは思った。それを進め、生きる

続きを読む

許しを考える
2021年09月15日20:27

許しとは、考えると難しいテーマである。例えば、自分と関係なく、悪で罪を犯したとする。罰を受けている。では、この時、どの段階で許さるのか?普通刑期が終わる時と考えるが、心で許せたのだろうか?自分と関係なくてもだ。信頼を得られないからだろうか。

続きを読む

学ぶ事
2021年09月15日19:14

子供がいる。よく泣き叫ぶ。しかし、父なる神にしがみつく子だ。これは良い子か悪い子か。その時は分からない。しかし、時を懸け、子供は成長する。錬磨され、成長し、立派になるのだ。この時、良い子だったと知れる。神さまに向き合うのに、こういう在り方も

続きを読む

聖書を読んで2
2021年09月14日19:20

聖書を読むのは、詩編からが良いとされている。神との向き合い方が分かる。イエスは、律法預言者を廃するためでなく、完成するために来た。と公言された。律法は、罪を見せる。イエスは、律法の誠は隣人を愛せにあると言われた。また、律法の言いたい事は、神

続きを読む

しばらく聖書を読んで
2021年09月14日18:26

全ての預言者と律法が預言したのは、ヨハネまで。とある。それなのに、イエスの福音は、預言を実現している。イエスは神に等しい者という事。なので自分から、律法預言に近づいた。そして、もう一つは、イエスのこれからが、新しい預言であると。エルサレムの

続きを読む

宗教は四種類
2021年09月12日13:36

宗教には四種類ある。一神教と修行系の宗教、自由や化学と言う無宗教、そして妄想の宗教。一神教は、ユダヤ教キリスト教イスラム教など、既に明らかだ。修行系は、人間の最上たる仏陀を尊崇する。そして、瞑想修行をする。また、修験道のように、神通力を求め

続きを読む

告白
2021年09月11日18:37

ぶっちゃけ、神さま聖書は、別にいい。神さまはいると思うし、聖書も勉強になる。面白い。だけど、教会行かなきゃ、とかお祈りしなきゃ、とか、安息日は気持ちいいけど、特にしたいとか、しなきゃ、と言うのは無い。そりゃ罰は怖い。けど、一番は静かに過ごし

続きを読む

動画を見て
2021年09月08日17:53

クリスチャンの人の動画を見た。何となく勉強しようと思って。清く美しい人たちだった。この時、私の常識が崩れてきた。自分は清い、美しいと思っていた部分がうずく。その人たちは、心とは汚いものだと言った。私もそう考えた。またしても、常識が崩れてきた

続きを読む

啓典の神
2021年09月06日19:06

六欲天ある。四天王天が、お馴染みの天界だ。天国らしい天界。そこからも修行に因る。仏教では、天人も徳が尽きれば、老衰する。だから浄土を求める訳だ。四天王天の上に、トウリ天がある。三十三天とも言う。遥か昔に、神が行き着き、三十三人の王と治めた。

続きを読む

知恵の解脱
2021年08月30日10:59

愛と善、光のあった時代があった。希望を感じた。丁度、仏法を説いていた頃。やがて、清く静かになっていき、孤独の光が輝いた。みな、深くなっていった。少し寂しいが、涅槃を求めるのはしょうがない事だ。止めてはならない。自由や愛、希望は、昔からあった

続きを読む

高らかに。
2021年08月27日20:16

私は金持ちと権力者に媚びるのが嫌いだ。そういう者も嫌いだ。彼らは、一時おいしい思いをするだろう。しかし、結局は裏切るのだ。金と権力のために。金と権力のために何でもするのが彼らだ。媚びる者もそうだ。金と権力のために何でもするだろう。私はそれな

続きを読む

神さまについて
2021年08月26日16:44

神さまの事については、分からない事が多い。最初、エジプトから民を救い出した。次に、イエスを通して、その民だけでなく救う。事を成された。次に、剣か?聖書か?つまり、悪にも悔い改めれば、神である事を示された。そのように、奇麗にまとめる事ができる

続きを読む

宇宙瞑想
2021年08月25日22:32

宇宙に心を向け集中する。そうして、光を見る訳だが、光は物質以前からある。星にも力がある。星の世界がある。こういう瞑想だ。星の力を体に通す事も出来る。私は、細胞を還していった。生命の本のフィールドだからだ。そうして、調和しつつ、涅槃に向かった

続きを読む

神と共に
2021年08月25日12:46

神の霊がおられた。しばらく聞き従った。良い事もあった。癒される気がした。神は公明正大だ。ブラフマンの像と孫悟空の像は、良くないので、捨てた。陰陽道も良くないようで、捨てた。他は良いようだ。仏教や古神道、神仙道などだ。だから、公明正大だ、と言

続きを読む

どうも・・・
2021年08月24日19:15

どうも、しばらくは平和で、良い王もあるようだ。しかし、世の中は激動する。世の悪は、神の怒りが打つ。それは、死後の事と想っていたが、世の中に起こる。善を積みなさい。悪を戒めなさい。それは、必ずあなたを救う。世の悪は、神に任せなさい。あなた方は

続きを読む

五常
2021年08月23日20:17

古き良き時代に、仁義忠孝礼があったとされる。または、仁義礼智信があった。しかし、これらに出世間の観方がある。仁とは、不殺生戒である。義とは、思い遣りである。忠とは、経典を読み、誠実に実践する事である。孝とは感謝と食事の縁起を考える事と、生活

続きを読む

世間から
2021年08月23日19:54

見ても見えず、聴いても聞こえず。そう言われる者がいる。妄想でそうなる。妄想は、嘘偽りから来る。だから、不妄語戒がある。世の中、そんな事だらけ。はっきり言う。負けろ。戦いや、努力、自分との勝負。負けろ。そんな価値観、やめてしまえ。そうして、降

続きを読む

神と涅槃
2021年08月18日20:46

我々、涅槃瞑想家にとって、神の名は無意味である。我々は、己の苦を抜く事に専念する。神聖な信仰者たちは、迫害を恐れず、救いを弘める。我々にとって、世間は、捨て去るべき不浄のものでしかない。ただ、我々は信仰する。善逝を、解脱者を、悟れる者を。外

続きを読む

定め
2021年08月18日13:55

人間は奴隷ではない。だから、自由を求める。自分で選んで生きる。そう信じた。しかし、そんなものは、王や王子しかない。自由を歌うなど、王や王子だけだ。それでも嫌なら、何かを求めるなら、出世間で生きるか、山に籠もるかだ。仙人とも、賢人とも言う。仏

続きを読む

最後の安らぎ
2021年08月17日20:08

自我という時、表と裏がある。裏には、愛などあった。手放す。私は、ここを閉ざしてしまった。繋げるように、感じていた。他にも、あった気がする。改めて、四念の禅定に入る。全ての中に我は無く、万象には実体が無い。過去も、あの頃も、実体が無いのだ。了

続きを読む

不二と人間
2021年08月15日21:13

何もしない禅というのもある。不動とも言う。頭の働きも鎮める。二道の瞑想は大事だ。大きな自我と小さな自我。そういうものだ。そうして無我である。私は、考えたかった。しかし、心の縁起はそれを実現しなかった。心も不自由である。ただ、大きな悩みは、小

続きを読む

天国の話
2021年08月13日19:26

あの世とは、暇でもあるらしい。現世の人々をよく観察している。善い事をした人、悪い事をした人、よく観察している。そして、いわゆる噂話もある。財を施し、貧民を救う者、この者を王と言い、大人とも噂する。天国へ行くのが決まっても、その相当する位は、

続きを読む

悟りへの三昧
2021年08月12日19:40

病気の事もあって、二道を瞑想していた。例えば、根性論と怠け癖、愛情と苦しみ、喜びと苦しみ。そのようなものを、自分から追い出していた。他は、大日真言、アビラウンケンを、もう一万数百か。それもある。徳積みもしていた。それで坐禅をしてみた。しばら

続きを読む

国策、資金
2021年08月10日21:15

創生期でなければ、必ず、資金の問題で停滞する。これは歴史でも明らかであり、衰亡に向かう。あるいは、新開発が行われるか?だ。金持ちから奪って、貧民に施す事ができれば、一番いいが、一番できない。金持ちは、力持ちである。今でいう新開発は、宇宙事業

続きを読む

仏教の大目
2021年08月08日20:07

無我を突き詰め、空を突き詰める訳だ。空も空であり、そのままだ。こういう風に観ていくと、自然、夢幻の如くなり。となる。そこに、自我の本や、霊、魂もある。とその前に、話を一つ。私は、健全な過去と、いじめられた過去を持つ。そこで、自我がねじくれ、

続きを読む

菩薩道の心得
2021年08月05日20:41

自我と対決し、その本を断ち、無我を了承し、驕りを降す。これを成して、静寂を得る。ここに勝利を置くのだが。誰ぞ、導く者はいないか?悟るために教え、教えるために悟る。怒りをよく忍び、一日一坐。喜捨の如く法を与え。一日を大切にし、精進をし、常に、

続きを読む

仏教とは
2021年08月04日20:37

仏とは、寂林の行、風壮の者である。解脱も涅槃も、その中道であり、実現はされない。今までの瞑想は総て、何とかの禅、何とかの三昧として、言わば、法の宝、知恵の宝、一々が、何々の悟りである。心であるから、幻のようなものであり、執着なく、留まらずに

続きを読む

諸種の要訣
2021年08月04日16:39

仏果が欲しいなら、仏行をせよ。神通が欲しいなら、無常無我を念じ、天眼を得よ。あるいは、明王を供養し、祈れ。知恵が欲しいなら、知識を捨てよ。静寂が欲しいなら、煩いを去れ。苦を断ちたいなら、愛欲を離れよ。良き禅が欲しいなら、善を修めよ。良き友が

続きを読む

憎んでいた人
2021年08月04日15:48

長い間憎んでいたが、少し分かった。我が儘だと自覚するようだが、それだけではない。何か尋常じゃない。ただ破廉恥だと思っていた。それは、恋なら何しても良い。に近い。例えば、誰かの恋を、技術で奪う。技術で台無しにする。あるいは、傷付ける。恋と金が

続きを読む

秘密法
2021年08月04日10:39

大日の真言は、アビラウンケンである。地水火風空のア、バン、ラン、カン、ケンの変化。全てが地水火風空で出来てるなら、総てが、アビラウンケンである。これを唱えるのだが、密法は、ここで、本心、心の奥、精神の全て、精神の奥から、アビラウンケンと唱え

続きを読む