mixiユーザー(id:4811038)

2020年05月11日22:20

11 view

つっちーの超オヤジ道

みなさんこんばんわ、超久々のオヤジ道です。

わたしは最近、コロナの影響で仕事以外は一歩たりとも家から出ない日が続いております。
一方、子供たちはというと、3月初めから臨時休校となったためしばらくは学童保育でお世話になっておりましたが、緊急事態宣言発令後間もないころからは家でお留守番するようになりました。
しかしながら、1か月ほど経過した今日までの間、勉強をしている姿をほとんど見たことがなく、ほぼテレビかゲームか、です。
ま、だらしないパパを見て過ごしているので、仕方ないといえば仕方ないのか・・・。

そんな中、臨時休校後しばらくの間、ツチ子にはお手伝いブームがやってきまして。
わたしが仕事の日は疲れたパパを思いやって、普段はわたしの仕事である風呂掃除を自主的に申し出てくれまして、毎日のようにきれいに掃除してくれていました。
また、パパが疲れていない休日は、風呂掃除の代わりに食器洗いをしてくれてママを楽にしてあげておりました。
そんなお手伝いブームが過ぎ去って3週間ほど経過し、最近は暇さえあればママのスマホをいじくる毎日。

一方のツチ彦、こちらはツチ子以上にゲーム漬けの毎日。
たまに休憩したかと思うと、ハードディスクに録画しているモアナとかディセンダントとかを何十回も観ております。
よく飽きないものだ、と感心しますわい。

そんなツチ彦ですが、先日の5連休、まったく家から出ない生活が続いたので、4日目の午前中に「一緒に散歩に行かないか」と提案したところ、とっても行きたくなさそうでした。
で、夕方、嫁さんからお米の精米を頼まれたのでツチ彦に一緒に行こうと言うと、躊躇なくついて来ました。
どうやら歩くのは嫌だけど車ならやぶさかではない、ということのようです。
ですが運動不足甚だしいので、明日は歩いて散歩するよ、とダメもとで伝えておりました。

で、翌日。
10時頃に遅い朝食を済ませた後、ツチ彦が、「そろそろいこうかな。」と言います。
自分から散歩する気になったかと思い、「よし、行こうか」と答えたところ、鈴木雅之バリに「ちがうちがう、そうじゃない」とのたまいます。

なんだ違うのか、と落胆してテレビを観ていたところ、ツチ彦が「はい、どうぞ」とわたしにポチ袋を差し出しました。
なんだろう、と思っているとママやツチ子にも同様に手渡した後、「みんなにおこづかいあげる」とのこと。

ビックリしてポチ袋を開けてみると、3千円も入っていました。
前日がこどもの日だったため、おばあちゃんから少しお小遣いをもらっており、今までためてきたお年玉やらお小遣いが随分溜まったのでみんなにあげよう、と思ったようです。
以前のオヤジ道でも言及したのですが、人のためにお金を使うことが好きな子でして、翌日も自分のお小遣いでみんなのオヤツを買ってきておりました。
本当、かわいい息子です。

さて、まだまだコロナの影響は続きそうですが、どこにも行けないのなら家での生活を充実させようと、普段休日は早くても8時台にしか起きないわたしが、4月下旬から5時半に起き映画を1〜3本観て、正午前後にお昼寝をした後、午後はユーチューブで台湾のスーパースター、ジェイ・チョウのPVを鑑賞する、というのが日課になりました。
逆に子供たちはすっかり夜型の生活に切り替わっており、学校が始まるのがヒジョーに不安です・・・。

というわけで、わたしの近況報告を兼ねたオヤジ道をお届けしました。
ではまた。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年05月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31