mixiユーザー(id:4811038)

2019年12月14日23:07

18 view

ふらり一人旅 〜 どっぷり東京、出張?それでもやっぱ遊びたい編Α 

さて、今回の東京での目標その,枠省しか達成できなくなりましたが、目標△論Г非でも達成する意気込みで、ついでにアキバでミニスカ生脚ギャルも目に焼き付けてやるぞー、という新たな野望を胸に秋葉原駅への到着を心待ちにします。
ほどなく到着、スマホのスクリーンショットを頼りにさっそくまんだらけ秋葉原店へ向かいます。

4年前に東京に来た際にも秋葉原店に来たのですが、どこをどう行ったらたどり着くのかまでは覚えていませんでした。
しかしスクリーンショットのおかげですんなりと到着、そうそう、こんな建物だった、と鮮明に思い出しました。

1階からエレベーターに乗ってアメコミがある3階に行くと、あるわあるわ、大量のアメコミが並んでおりました。
目的のコミックもありましたが、これは1巻・2巻が存在し、秋葉原店には1巻のみしかありませんでした。
気になるお値段は2,500円、日本のコミックの感覚からするとめっちゃ高いですが、これでも定価より1,300円も安くなっており、ネットで探してもほとんど安くなっていないため、この値段なら買いです。
しかしながら、2巻とセットでないと買う気はないため、とりあえず他の店舗に行くことにします。

帰りは各フロアから直接つながっている屋外階段を利用、この構造だと容易く万引き被害に合いそうですが、大丈夫だろうか、と気になりました。
それはさておき、ここまでくる間にはミニスカギャルには遭遇できなかったため、秋葉原駅まで戻る道中に期待しましたが、気温が低いことが関係しているのか、残念ながら不発。
しかしミニスカギャルと戯れることなど当初の目標には含まれていないため、潔く諦め本来の目標を達成することに専念します。

で、次なる目的地は池袋、再び山手線に乗り、20分ほどで到着、時刻は14時です。
地上に出てからスクリーンショットを頼りに歩きだしますが、自慢の脳内ナビが謎のハッキング被害を受けたらしく、なかなかたどり着きません。
わずか3時間ばかり前に、新橋で2年ぶりに取り戻したつもりだった“方向音痴ではない絶対的な自信”が早くも揺らぎ始めたころ、なんとか到着。

しかし、ここは店員もお客さんも女性ばかり、店内も男性アイドル系のコーナーが目白押し。
なんだか様子がおかしいぞ、まさかアメコミを取り扱っていないなんてことは・・・。
店内をくまなく探しましたが、どうやら不安が的中したもよう。
ええーいクソっ、時間が無駄になっただけだったわい、と心の中でブツクサ言いながら池袋駅を目指して歩きだしましたが、来るときに散々迷ったため道を覚えておらず、途中でまったく違う道を歩いていることに気づきました。
それでもなんとか到着、続いて渋谷店を目指します。

渋谷に到着したころには時刻はすでに15時半近く、急いで行動せねばなりませんが、幸いにも脳内ナビはハッキング被害を乗り越えたようで、渋谷店には難なくたどり着きました。
ここには秋葉原店と同規模のアメコミコーナーがあり一安心、しかしながら目的のものは見つからず。
時間も時間なので、この日はここまでにして、いったんホテルに戻ることにします。

ホテルには16時40分頃に到着、今頃ボスも羽田に到着している頃だろう、いつでもお出迎えできるようにとりあえずうんこでもしておこう、と便器に腰掛けます。
するとすぐにボスからメールが届き、「今モノレールに乗った」とのことですので、ヤフー路線案内で到着時間を予測し新橋駅でのお出迎え時間を返信しようとしたところ、ボスから電話がかかってきました。
結果、17時10分頃に新橋駅でお出迎えすることになりました。

続きは次回で。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する