ホーム > mixiユーザー(id:4795751) > mixiユーザーの日記一覧 > 「ハケンアニメ!」@紀伊國屋ホール

mixiユーザー(id:4795751)

2019年11月18日20:28

6 view

「ハケンアニメ!」@紀伊國屋ホール

11月頭の3連休の真ん中。招待券が当たったので、元々映画に行く約束をしていた友達を誘って、観劇→ブランチ→映画「最初の晩餐」とはしごの日手(チョキ)市川さん、菅原さん、町田さん、山内さんといった何度も舞台で観ている曲者役者が揃っていて面白そうだなとハート達(複数ハート)

アニメを熱くする仕事人たちの感動物語!直木賞作家・辻村深月の「ハケンアニメ!」がG2演出で舞台化!

アニメ制作会社のプロデューサー・有科香屋子(町田)は、次クールの「運命戦線リデルライト」で天才アニメ監督・王子千晴(小越)を起用。監督のストイックな仕事ぶりに、入社したばかりの制作進行・川島加菜美(大場)や原画アニメーター・澤田和己(山内)など、スタッフは日々トラブルの連続、ビジネスライクに進めようとする垣内政信(小須田)との対立が激化していく中、作品完成を揺るがす大事件が起こってしまう……。

原案・原作 辻村深月
劇作・脚本・演出 G2
出演 大場美奈 小越勇輝 市川しんぺー 三上市朗 菅原永二 町田マリー 
    幸田尚子 山内圭哉 小須田康人

原作は辻村深月さんの同名小説本だそう。アニメ界で情熱を持って仕事をする人々の群像劇。好きな世界で働く夢の部分と生みの苦しみや納期との闘いといった現実の部分をうまく見せていたと思う。クリエイティブな仕事に終わりはなく、よりよいものをと目指せばキリがないだろうから大変だなぁとしみじみ。

アニメには疎いが業界のあれこれが垣間見られるし、1つの作品にこれだけ多くの様々なプロが関わっていることを改めて知り、とても興味深かった。私は普通のOLなのでこういう業界ほどチームで仕事をしている実感はないが、一人で成立する仕事って普通の会社ではなかなかないので、働く人あるあるの話でもあったと思う。

大場さんの演じるキャラクターは舞台オリジナルだそうで、彼女の役がストーリーテラーとなり進んでいくが、とても真っ直ぐにお芝居に向き合っている感じが好印象ハートで、大役を見事に務めていたと思う。SKE48の主要メンバーだと初めて知った。対する小越さんは役名の王子がぴったりのキラキラビジュアルぴかぴか(新しい)どうせならもっとカリスマ的でぶっ飛んだキャラ付けしてもよかったかも?なんて思ったが、原作はどうなんだろう。。

プロデューサー役で出ずっぱりの町田さんはさすがの安定感で大活躍exclamation ×2市川さんや菅原さんといったベテラン勢ががっつり物語を支え、山内さんがなんとも憎めない役で何度も笑いを誘っていたわーい(嬉しい顔)

辻村さんは人気作家でもちろんたくさんの著作が出ているのも知っているが、今までなぜだかほとんど読んできていない。今作を入り口に読んでみようかなと思った。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する