mixiユーザー(id:4777817)

2020年04月25日22:21

22 view

2020年4月新番アニメ評


コビッド19の影響がモロに出てる期になった。自分の生活自体は大して変わらない、特に平日は。普段からいかに引きこもっているかがわかる。ただ家族が家にいるのでリビングでアニメが見れない。自分の部屋のレコーダーが壊れているのでそこがツラい所。やっぱもう一台必要かなあ?


以下、要注意。

   この項は個人的主観による独断と偏見“そのもの”。
   現況:神奈川在住地上波D+BSD+Web。


■DRでREに残す(殿堂入り候補)

ナシ


■DRで録画して見て消し


「食戟のソーマ 豪ノ皿」
正直よく続くなあと思う。あんまし実際の料理に役立たないとわかっても見るだろう。
いきなりの水着回にウホッ。ある意味安定していると感じる。新キャラは福山さんらしいが、ちと地味だなw


「放課後ていぼう日誌」
つりには興味あるワケではないが、スカパー無料の時はつりチャンネル見ちゃうくらいなので、見たいとおもたが、放映は中止されるらしい。コビッドめっ。キャラも面白そうだったし、若手声優さんもせっかくのチャンスなのにもったいない。


「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」
もう飽きた転生モノなのだが、意外に個性的。主人公JKらしいし、チート的な絶対キャラじゃなさそうだし。絵はチープだけど軽く見るにはいいかも。まれいたそ、がんばってる。


「イエスタデイをうたって」
なんかテレ朝ががんばっているのがわかりそうな意欲的な作品だった。意欲は買うが果たして見続けるか? は微妙。カラスはいらないだろうAIRじゃないんだから。話の展開次第だろうがなんとなく心配。まっ、失敗を恐れずやってみていいんじゃないかな。不死身の杉本の芝居には期待。


「波よ聞いてくれ」
1話はすごくうまく作られていました。とりあえず杉山 里穂さんと元琴欧州鳴戸親方、ぐぐりました<思うツボ 巻き込まれちゃった系なら今後も面白そうだが、変な職業根性モノになるなら斬るカモ。


「かくしごと」
最近流行りの父娘モノを久米田さんが作るとこうだとゆー様な作品だった。あんまり意味ない話で、そこそこのキャスト揃えたし、馬鹿っぽいしで見やすい。また湘南、江ノ電舞台だが、聖地巡礼するほどではないだろう。


「プリンセスコネクト! Re:Dive」
嫌いなゲーム系転生モノっぽいのだが、なかなか独特な世界感だった。主人公は男なのかペコリーヌなのかコッコロなのかわからなが、馬鹿っぽさがあって面白そう。原作はやってない。


「邪神ちゃんドロップキック’」
前作面白かったしで見る。初め再放送かと思ったよ。ダマされた。今作も楽しめそうです。


■見るだけ(オンタイムで見られたらでいいや)


「啄木鳥探偵處」
第一話、何も謎解きしてない(笑 まあ、たぶん探偵モノだろうとゆー事はわかったし、櫻井さんの金田一くんとのバディ物っぽいのもちと面白い。とりあえずは見る方向で。


■見なくていいかも(切り捨て御免)


「アルゴナビス from BanG Dream!」
女の子向けとゆーカテゴリーに入れていいのか?
相変わらずのモーションアニメなので、それだけで斬り。


「ハクション大魔王2020」
とにかくカンちゃんがおじいさんになっている事にショック。50年って事になると仕方ないか。最近アニメ見ない時間帯なので、一話だけだろう。


「ULTRAMAN」
新作ではないけど初見なので。プロダクションIG&神山監督って事で気になっていたが、絵がグリグリのポリゴン物でついていけない。やっぱウルトラマンは実写がイイね。


「天晴爛漫!」
1話見ただけはまだ何ともなのだが、たぶんチキチキマシン猛レースみたいなモンだろう(古ッ
しっかり作っているし悪くは無いのだが、キャラがやりすぎている。興味ある話でもなさそうなので斬るだろう。


「富豪刑事」
要は謎解きはディナーのあとでみたいなモンと理解した。ので、見ないでもいいだろう。この辺順番大事って事で。


「BNA」
獣人モノでしいたげ系。絵もちと雑。TRIGGERにはあまりハマらないので斬ってもいいだろう。すみれちゃんの主役&テーマ曲は気になるけど。


「無限の住人」
あんまり新番情報に載ってないのはなんでだろ。侍系復讐モノ。なのだが、どこぞの異世界モノみたいな不死身のチートがあって興味が冷める。いろいろ理屈っぽいのはヤだ。津田さんがまたシブイ役をキメている。


「グレイプニル」
とりあえず花江くん、脱がしたパンツは元にもどしましょう。
キャラは立っているケド、それだけな感じ。簡単に屋上の柵の外出て落とされるとか、話にひねりがない。 
人に話を信じてもらえないだけで死のうとする女が、あそこまで図々しく振る舞えるだろうか。絵は丁寧でも話は雑ではもったいない。


「社長、バトルの時間です!」
たぶん異世界ではなく、この世界が変化してこうなった的世界なのだろう。でも、だからと言って異世界モノとの違いをはっきり感じなければ同じ事。結局あきあきな作品みたいだ。ほっちゃんが謎キャラっぽいので気になるけど、見ないだろう。


「継つぐもも」
タイトルからして2期モノとおもたが、実際見ても思い出せない。それくらい薄い作品だったのだろう。どうやらつくもがみ系らしいが、前期記憶に無いくらいなのだから見なくていいだろう。お姉ちゃんナレだけど。


「ギャルと恐竜」
なんか変なヤツだった。どうもキンクリがポプテの2匹目のドジョウを狙ったんじゃないか?
どうせならヤバイの方が良かったナ。


「アルテ」
どうも画家=職人の世界観がイマイチつかめない。女である事の苦労話らしいが、それだけでは見る人限られると思う。たぶん斬るだろう。


「LISTENERS」
ぱっと見、エウレカ。結局エウレカから抜け出せないんじゃないかとの予想から見なくていいだろう。


「球詠」
ハチナイ見なかったし、この手はどうも。スポ根風味に魔球まで投げるとなると興味がない。まんタイきららにこう言う作品があるとは驚き。ED、音飛んでなかった? まだ出て来てないキャストをしばらくチェックして斬るだろう。


「文豪とアルケミスト 審判ノ歯車」
物語修復系のゲーム原作なのね。よくある話。ただ、ちょいバカっぽいし、諏訪部さんやゆーきゃんとか役者は揃っているみたいなので、その辺は面白そうなのでしばらくはチェック。その後は斬りそうな予感。


「白猫プロジェクト」
脚本が雑だった。特に黒の世界。見ていて辟易。ほっさんが出ているので期待していたが、もう見ないだろう。原作も随分前にちょっとやって放置です。


「新サクラ対戦 the Animation」
サンジゲンが作ってすっかりゲーム絵に。なんかバンドリ見ているみたい。正直キモイ動き。キャストがイイのでしばらくは見るだろうが、斬りそう。公平先生の変態曲をあやねるがどれだけがんばれるかが一番おもろい所。


「神之塔-Tower of God-」
取って付けた様な話の展開。それをごまかす為の説明ゼリフとゆー悪い所ばかり目立った作品だった。キャラ達が生きている感じがしない。真面目に作っているのはわかるが、劇画タッチの絵も新鮮とは思わない。


「八男って、それはないでしょう!」
例の如く異世界転生なのだが、体は子供、頭脳は大人ならもちっと何とかなりそう。結局タイトルがインパクトあるだけの作品みたい。西さん出てるらしいケド、見ないだろう。


「俺の指で乱れろ。〜閉店後二人きりのサロンで…〜」
レディコミ系短アニメ。女子が楽しむモノなので男の私からは何も言う事はない。


■初回見逃したヤツ


「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完」
見るつもりだったが延期だそうです。


「ガンダムビルドダイバーズ Re:RISE 2nd Season」
おそらくMXはこれからなのだろう。BSで見てもいいが、MXならオンタ。 途中間が開いて興味が失せた感があるが、オンタで見られる時間なら見てもいいかな。横浜でガンダムが歩くまでは気になるし。


「ぽっこりーず」
「困ったじいさん」
BSの短アニメなんて、もう最難関。いのりん目当てでこまじいはちらっと見たい。にしても短すぎるだろう。


「かぐや様は告らせたい? 〜天才たちの恋愛頭脳線〜」
前作は見たけど、続編は見なくていいかとおもたら中止らしい。実写があったりで制作側は期待していたカモ。


「ソードアート・オンライン アリシゼーション WoU-THE LAST SEASON-」
SAOはシリーズ全て見てないので、そのまま斬っていいでしょう。とおもたら延期だそうです。


「フルーツバスケット 2nd season」
特に目新しい情報もないので、前作同様斬る。


「本好きの下克上 司書になるためには手段を選んでられません 第2部」
2期作るほどの作品なのだろうか? 興味がないので斬り。


「A3! SEASON SPRING&SUMMER」
評価は女子に。って事で前期に続けて斬り。


「ノー・ガンズ・ライフ 第2期」
1期見て続編見るほどでもないと判断した。



総評
ただでさえ逼迫した制作現場がc19のせいで大混乱。中止やら延期やら情報がつかめてないと思う。
異常事態期って事で、予想がつかない。

ていぼうとかイイと思った、波よも期待したい。

もしアニメのほとんどが止まった時、復活で斬ったアニメを見る事があるかも。
いっその事良いアニメだけに資本と人材を集中して、他はそのまま終了でって、誰が選択するのか?
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する